アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

登山用タオルのレビュー!速乾・超吸水・防臭タオルの性能はいかに!?

 f:id:aohige0718:20170728205614j:plain

 

 

 

 

挨拶代わりに「暑いですね~aohigeさん(私)は、とても素敵な男性ですね~」とついつい言ってしまうジメジメナ陽気が続いておりますが、皆様体調等は大丈夫でしょうか!?

 

 

誰に聞いているのかは謎な感じですが、私は汗がモリモリの影響で、汗疹と頭皮湿疹が酷く、財布の中身を見るたびにそちらでも失神してしまいそうな貧乏な毎日を送っております。

 

 

汗っかきな体質なもので、毎日タオルが欠かせないアイテムになっておりますf^_^; 

 

 

多分、汗がモリモリなのは「毛深い」のが影響していると思っているんですが、実際はどうなんでしょうかね!?

 

 

毛根が多ければ、それだけ汗が漏れる(?)のも多そうなイメージですし、あのフサフサ感が夏の湿った空気を包み込み、ムダに保温してくれそうな予感がしますよね(笑)

 

 

汗腺と毛根の因果関係は今度じっくり勉強したいと考えているんですが、こ~蒸し暑いと登山やアウトドアで野外で活動していると、汗をモリモリかいてしまい、全身ビッショリになってしまいますよね~・・・。

 

 

特に標高の高い登山においては、「汗対策」を怠ると、汗が冷えて体の熱を奪い、その分、体は発熱しなければならなくなるので、無駄な体力の消耗に繋がってしまいます。

 

 

筋肉が冷えるとロボットのようにカクカクとした動きになってしまいますので、ついつい忘れがちになってしまう「汗の処理対策」は地味に大事な要素になります。

 

 

そこら辺を踏まえて、今日は普段から登山で愛用している「速乾タオル(スポーツタオル)をご紹介したいと思います!

 

 

現在、登山で使っているタオルがこちらになります!

 

 

名前が「PACK TOWL PARSONAL」と言う登山や運動用のタオルになりまして、テント泊縦走を始める前後に購入したので、も~5年以上は使っております。

 

 

気になる重さが82gと非常に軽量で、色々迷ったんですがこの軽さに惹かれて購入することにしました!

 

 

そして、こちらのタオルを購入す売る前に迷った商品がこちらになります!

 

スポンサーリンク
 

 

登山やスポーツ用の速乾・超吸水・防臭タオルを探すと、だいたいこの辺が引っかかってくるのではないかと思われます!

 

 

勿論、これ以外にも登山やスポーツ用に使えるタオルが各社から発売されていて、正直迷ってしまいますよねf^_^; 

 

 

お値段も、1,000円以上するのが多いので、決して安い買い物ではないですよね~・・・。

 

 

そんな感じで、登山やスポーツ用に使えるこちらの速乾・超吸水・防臭タオル(スポーツタオル)を使ってみてのレビューを書いてみたいと思います!

 

 

まずは、なんで買おうと思ったか!?から、始めたいと思います。

 

 

◎ とにかく荷物を軽くしたかったから

 

普通のタオルの重さは、長さや素材によってもマチマチですが、だいたい200g前後します。

 

テント泊で縦走になると、荷物の重さに比例して汗をモリモリかきますので、なにかとタオルの出番が多くなります。

 

普通のタオルだと、一回濡れてしまうと中々乾かないので、どうしても2本、3本と持っていくことになります。

 

そ~しますと、200gのタオルが2本で400gになり、それが3本だと600g近くになってしまうので、地味に重たくなってしまいます。

 

汗を吸えばそれ以上に重くなりますので、荷物を軽くしたいテント泊においては真っ先に対策すべきアイテムだと考えました。

 

後述しますが、こちらのタオルを購入し実戦投入してからは、基本、このタオル1本しか持って行きません。

 

その理由等につきましては、メリット・デメリットで触れて行きたいと思います。

 

 

◎ メリット

 

● とにかく乾くのが速いです。

 

ビショビショになったタオルを絞った状態で天日に干せば、夏の時期だと乾くのに2時間掛かりません。

 

濡れたタオルを使うほど不快なものは無いですが、少しでも干す時間が有ればかなり快適な状態に戻ると思われます。

 

テント泊の場合ですと、テントを張った後にタオルを洗って一晩干し、次の日も同じタオルを使っております。

 

夏の夜だとギリギリ乾くか乾かないか位なんですが、風が少しあると完璧に乾く事もあります。

 

2泊3日位の縦走だと、タオル3~4本使っていたんですが、1つで充分なんで、3本分のタオルの重量を削減できた感じです。

 

地味にこれは大きい事だと思ってます!

 

縦走中は、ザックの日のあたる所に括り付けて、干しながら歩いております。

 

タオルの端に、こんな感じのボタンがついているので、ロープや紐などに通してぶら下げることが出来ます!

 

f:id:aohige0718:20170728211039j:plain

ボタンの強度に当たり外れがあるみたいですので、簡単に外れないか試してからぶら下げた方が良いかと思います!

 

ボタンを留めると、だいたい5cmくらいの輪っかになります。

 

やっぱり、ぶら下げて満遍なく風に当てた方が乾きも早いですからね~(´∀`*) 

 

 

● 吸水性も抜群です!

 

こちらの速乾・超吸水・防臭タオル(スポーツタオル)を1回使ってしまうと、普通のタオルに戻れません。

 

一回で綺麗に拭けるので、拭き残しも無くなり時短になるかと思います!

 

 

● 防臭性も良いです!

 

「歩く加齢臭のオジサン」な私なんで、タオルで汗を拭いた分だけ臭いが伝染してしまうんですが、こちらはある程度耐えてくれる感じです。

 

長年使っている経験からすると、テント泊縦走3日目前後から臭いが気になってくる感じですが、毎日完全に乾燥できればさらに長い間臭いを封印できるかと思います。

 

いかにタオルを乾燥させて雑菌の繁殖を防ぐか、干してお天道様で殺菌できるかが大事かな~と思ってます。

 

 

● かなり丈夫で肌触りも良いタオルです。

 

普通のタオルよりも相当頑丈で、 5年ほど乱暴に扱ってヒーヒー♬言わしてますが、普通に使えております。

 

若干、速乾性・吸水性が落ちたかな~って感じることが増えてきましたが、まだまだ問題なく使えそうな状況です。

 

安いタオルを何度も購入するよりも、こちらの速乾・超吸水・防臭タオル(スポーツタオル)を長年使ったほうが安上がりかも知れません。

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

◎ デメリット

 

 ● お値段が高いです。

 

登山やスポーツ用の高性能タオルだとしても、1,000円以上するのは、チョッと考えてしまいますよね~

 

当初、これほど性能が良いとは思ってなかったので、とても高く感じてしまいました。

 

使う頻度や山登りの形態(日帰り・テント泊)によっても、考え方が変わるかと思いますので、値段が少しネックかな~と思っております。

 

ただ、お値段以上の性能がありますので、テント泊愛好家には特にお勧めしたいアイテムです!

 

 

● カブレに注意です!

 

購入したら、必ず2、3回は洗濯して下さい。

 

1回洗って大丈夫だと思い、タオルを首に巻いて山登りしたんですが、見事にカブレました。

 

赤くカブレてしまい、2、3日痛い思いをしました。

 

その後、カブレた事はありませんので、もしかすると何かが付着しているのかも知れません。

 

山ガールとすれ違った時に、振り返って私に告白してくれる成分だったら良かったんですけどね~!

 

この際、告白はいらないんで、「ウフフフ♡」が出来るような成分配合だと爆発的な人気のタオルになること間違いないですよね!(笑)

 

少し臭いもしますので、念の為、選択してから使うようにしてください!

 

 

● 色落ちします!

 

こちらも購入して間もな時期に洗濯すると色落ちして他の洗濯物に色が移ってしまいます。

 

カブレ予防の観点からも、単独で何度か洗濯してから使用した方が良いかと思います。

 

2、3回洗えば、ごっそり色落ちする事もなくなりますので、他の洗濯物と一緒に洗っても大丈夫です。

 

「私の色に染めたい♡」と思っている少し頭のネジが緩んでいる方にはどうでもよい情報かも知れませんが、登山ウエアーは結構なお値段がしますので、タオルと一緒に洗濯するのは要注意です!

 

お気に入りの服が汚れちゃうと嫌なもんですしね。

 

 

私が感じているメリット・デメリットはこんな感じなんですが、テント泊で荷物を減らしたい!汗っかきなんで直ぐに乾くタオルが欲しい!、アオヒゲさん(私)の寵愛をモリモリ受けたい!と思っている山ガールにお勧めしたい一品でございます!

 

 

サイズにつきましては、85×40cmのMサイズを買ったんですが、調べた限りサイズの変更があったみたいで同じ大きさのタオルは売ってませんでした。

 

ちなみに85×40cmの大きさはこんな感じになります!

 

 

f:id:aohige0718:20170728212433j:plain

近くにコーラしかなかったもので、比較にならず申し訳ございませんm(__)m

 

 

このサイズだと、完熟して食べ頃な私のラムレーズン2つと、鍛え抜かれたニョイ棒(38式歩兵銃と呼ぶこともある)を隠すにはギリギリな大きさなものの、登山や普段使いに調度良いかと思います( ̄O ̄)ノ

 

 

下山後の楽しみの1つである「温泉」にも重宝するタオルですので、色々と応用が利くかと思います!

 

 

ちなみに私の場合、登山で使ったこのタオルを一回石鹸を使ってよく洗い、それを使って体を洗い、よくススギ、モリモリ絞ってからバスタオルの代わりに使っております。

 

 

登山・下山後の温泉でも1本のタオルで完結できるのは大きなメリットですよね!

 

 

ま~乾いた綺麗なタオルで最後は拭き取りたい!てな方には微妙かも知れませんが、あまりに気にしない私のようなタイプには最高の相棒になるかと思います!

 

 

「汗をかかないペースで山登りをする」と言うのが1つのセオリーですが、そ~は言っても中々難しいですしね~・・・。

 

 

夏ならまだしも、冬山においては「汗冷え」は命に直結する場合もありますので、適切に汗の処理をしないとイカンですよね。

 

 

 四季を問わず、タオルは色々な場面で重宝するアイテムですので、少し性能が良い物を選んで長く使えば直ぐに元が取れると思います!

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、登山やスポーツに使える速乾・超吸水・防臭タオル(スポーツタオル)を使って不快な汗とおさらばしたいもんですよね!

 

aohige0718.hatenablog.com

※この時期気になる日焼け対策について書いた記事になります!

 

aohige0718.hatenablog.com

※夏は冷たい物を飲みたいですし食中毒予防にも1つ持っておきたい小型・軽量のソフトクーラーボックスについて書いた記事になります!