読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

感動の熊野古道 小辺路と果無山脈3泊4日テント泊縦走!(観音堂~果無山脈~冷水山~熊野本宮大社編)

f:id:aohige0718:20170510212523j:plain

 

 

今回で、楽しくも辛い熊野古道小辺路歩きも最終章でございます!

 

歩いたルートは、観音堂~果無山脈~冷水山~熊野本宮大社~渡良瀬キャンプ場(泊)~湯の峰温泉ってな感じです!

 

どんなクライマックスになったのか・・・

 

いや、どんな白目泡吹きになったのか・・・必見でございます!!

 

 ◎スタート(高野山編)は下記になります!

aohige0718.hatenablog.com

 

 ◎高野山~水ヶ峰越~大股~伯母子岳(泊)編

aohige0718.hatenablog.com

 

 ◎伯母子岳~大股~三浦峠~十津川温泉~観音堂(泊)編

aohige0718.hatenablog.com

 

登った日:2017年05月02日(火) ~ 2017年05月05日(金)

天  候:5月4日(木)AM曇 PM曇/雨 5月5日(金)AM曇 PM快晴

メンバー:単独

交通手段:<帰り>

5月5日 湯の峰温泉バス停 8:56発 近鉄大和八木駅バス停 14:39着 4,050円
※日本一長い路線バスになります。

<奈良交通HP>

http://www.narakotsu.co.jp/rosen/yagi-shingu/

 

近鉄大和八木駅 14:55発 近鉄奈良駅 15:40着 440円


高速バス JR奈良駅 22:45発 5月6日 JR横浜駅 6:05着 11,500円
※往復共に3列リクライニングシートのバスを利用。

 

装  備:約20kg(水の重量含めない)

水につきましては、写真のコメントを参照ください。


生米(2.5合) 約350g、おにぎり2個 約300g、行動食(チョコ・飴・ナッツ他) 約700g、菓子パン5個(約700g)、かた焼きそば260g、レトルト中華丼・カレー360g、スープ180g、焼き鶏缶100g、生卵2個150g、インスタントラーメン3袋(約300g)、レトルト味噌汁         2個、トイレットペーパー1.5ロール(3/5消費)

 

プリムスガス缶 小1缶(3/5消費。)

※水を1.5L前後沸かし、調理で40分弱使用しております。

 

ザック75L(2.65kg)、テント1.45kg(フライ使用せず、ペグ5本含む)、テントマット          180g、ボトムシート170g、寝袋580g、スリーピングマット約380g


バーナー・カップ(450ml)・フォーク・フライパン・フライパン返し・プラティバス2L用1つ、1L用1つ、メスティン


サンダル・タオル2枚、着替え(長袖1枚、半袖1枚、靴下2枚、オパンティ~1枚)、テントシューズ、ダウン(上)・手袋(薄手)・帽子


合羽・ザックカバー・ヘッドライト・予備電池・カメラ予備バッテリー・ダブルストック・熊鈴・歯ブラシ・消臭スプレー・絆創膏(10枚)・胃薬・頭痛薬・コンタクト・目薬・日焼け止め・ミニテーブル・バッテリー・その他諸々 

 

キャンプ場

渡良瀬緑の広場キャンプ場 大人1名620円 

渡瀬緑の広場キャンプ場|熊野で健康.com

 

温  泉

● わたらせ温泉 大人1名700円(シャンプー・石鹸あり) 

渡瀬温泉 わたらせ温泉【公式サイト】|大露天風呂と8つの貸切風呂

 

● 湯の峰温泉公共浴場 大人1名250円(シャンプー・石鹸無し) 

公衆浴場・つぼ湯|熊野本宮観光協会

 

利用したサイト(地図)

 

http://www.nankaikoya.jp/pamphlet/

 

http://www.vill.totsukawa.lg.jp/static/koheti_map.htm

 

http://www.wakayama-kanko.or.jp/walk/032/index.html

 

コースタイム

5月4日(木)

観音堂 5:22  → 5:49 果無峠 5:53 → 6:14 石地力山 → 6:30ブナノ平 → 7:57公門の崩 → 8:12 カヤノダン → 8:21 水場分岐 → 8:44 冷水山 8:52 → 9:35 公門の崩 → 11:11 ブナノ平 → 11:40 果無峠(昼食) 12:20 → 三軒茶屋跡 14:45 → 15:21 熊野本宮大社 15:25→ 15:39 大斎原 → 16:40 渡良瀬キャンプ場

 

5月5日(金)

渡良瀬キャンプ場 6:35 → 7:20 湯の峰温泉バス停

入浴後、バスに乗り帰途

 

コース・標高差

f:id:aohige0718:20170510123446j:plain

本編で歩いたルートです!

f:id:aohige0718:20170510123753j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

f:id:aohige0718:20170510204539j:plain

 テント泊をした観音堂の水場です!

水量豊富で枯れることはないと思います!

トイレもありますので、幕営適地だと思います。

果無山脈縦走するので、水は2.5Lスタートにしました!

最終的には、0.4Lほどあまりました。

 

 

f:id:aohige0718:20170510204622j:plain

 果無峠を目指していると、熊野の夜明けを見る事が出来ました!

場所が場所なだけにとても神秘的でした(´∀`*)

 

 

 

f:id:aohige0718:20170510204634j:plain

 今日で小辺路歩きも終わってしまいます。

ゲッソリしましたが、なんだか終わると思うと寂しい気持ちになってしまいました。

 

 

f:id:aohige0718:20170510204650j:plain

 さ~果無峠から冷水山を目指したいと思います!

念願だった、果無山脈(はてなしさんみゃく)縦走でございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20170510204707j:plain

 果無峠から少しの所に果無山があります。

それんしても、なんで「果無」と言うんでしょうかね~

果てしなく続く縦走路!と、いう意味なんでしょうかね!?

 

 

f:id:aohige0718:20170510204748j:plain

 フラットで歩きやすい道が続きます!

そんな感じで石地力山でございます!

凄いお名前ですが、名前以上に素晴らしい展望があります!!

 

 

f:id:aohige0718:20170510204815j:plain

 これから歩く果無山脈縦走路を一望できます!

一番奥に見える尖がっているお山が、果無山脈最高峰の冷水山でございます。

いや~~~遠いですね~~~( ゚Д゚)

かなり舐めてました(*ノωノ)

 

 

f:id:aohige0718:20170510205005j:plain

 でも、こんな景色を見せてくれた日には、頑張って歩こう!と思ってしまいますよね!

静かで山深い果無山脈でございます。

やっぱり、熊野の山々は私の中ではかなりツボな感じです♡

 

 

f:id:aohige0718:20170510205502j:plain

 アップダウンもほとんどなくブナノ平に到着です!

ここの先から段々とアップダウンが出てきます。

 

 

f:id:aohige0718:20170510205518j:plain

 森も美しく落ち葉がフカフカで歩きやすいで(´∀`*)

いや~思った以上に素晴らしい森ですね!!

 

 

f:id:aohige0718:20170510205548j:plain

 道中踏み跡が薄い所があるんですが、定期的にマーキングやこんな感じの道標があったりますので、迷うことはないかと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20170510205625j:plain

 ブナ林が広がり、木々が大きいです!

そして人間の形跡が本当に少ないです。

歩く人もいないんでしょうね~

 

 

f:id:aohige0718:20170510205652j:plain

 筑前タワです。

この手前から段々アップダウンがキツクなってきます。

 

 

f:id:aohige0718:20170510205725j:plain

 こんな感じに開けた所も有ったりします!

 

 

f:id:aohige0718:20170510205941j:plain

 今まで歩いてきた山々を一望できました!

三浦峠に伯母子岳が見えてますね(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170510205955j:plain

 奥のアレが伯母子岳かと思われます!

アソコから来たのか~っと思うと色々と考えてしまいます。

よ~歩きましたね~(^^)/

 

 

f:id:aohige0718:20170510210423j:plain

 縦走しているんだな~っと再確認させてくれた看板でした!

 

 

f:id:aohige0718:20170510210433j:plain

 そんな感じで公門谷ノ頭でございます!

ここまでえらい急登で悶絶しました(>_<)

私の肛門の谷ノ頭が飛び出しちゃいそうでした!!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170510210450j:plain

 さらに進んでいくと、水場の案内がありました!

踏み跡が非常に薄いので慎重に進んでください!

昔は、冷水山の巻き道として使われていたんでしょうね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170510210636j:plain

 水場の分岐から微妙に歩かされ、よ~やく果無山脈最高峰の冷水山へ辿り着けました♡

いや~ここまで遠かった・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170510210719j:plain

 素晴らしいグレーな景色で出迎えてくれました(´∀`*)

この本場のグレーを見てみたかったのです(涙)

 

 

f:id:aohige0718:20170510210734j:plain

 山頂は、馬酔木(アセビ)の花がモリモリでした!

これが見れただけでも良しとしますか♬

 

 

f:id:aohige0718:20170510210814j:plain

 そんな感じで果無峠へ戻るとガスが晴れてきました。

標高1,200m前後がガスガスかどうかの運命の分かれ道だったみたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20170510210833j:plain

 冷水山へ向かっている時よりも雲が出てきましたが、それでも綺麗な景色でございます!

目に焼き付けて、戻りたいと思います( ̄O ̄)ノ

 

 

f:id:aohige0718:20170510210855j:plain

 冷水山を振り返ると、冷たい雲がモリモリでした。

また来なさい!ってことなんでしょうね~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170510210908j:plain

 オモザックをデポったところに戻ってきました!

アタックザックが大活躍中でございます!!

やぱり、1つ持っていると便利ですよ♪

 

aohige0718.hatenablog.com

 ※良かったらご参考にしてみてください!

 

 

f:id:aohige0718:20170510210923j:plain

 そんな感じで果無峠へ戻ってきました。

調度腹減ったので、こちら付近で昼飯にしてみました。

 

 

f:id:aohige0718:20170510210940j:plain

 さ~熊野本宮大社へ行きたいと思います!

ヒッソリ佇む二十丁石でございます。

どれだけの参拝者を見送ったんでしょうかね~

 

 

f:id:aohige0718:20170510211003j:plain

 お~~!!!!下界が見えてきました!!!

 

 

f:id:aohige0718:20170510211359j:plain

 

 こちらが七色集落への分岐です!

熊野本宮大社へ行く場合、八木・本宮方面へ進みます!

 

 

f:id:aohige0718:20170510211531j:plain

登山者も少なく快調に歩ける感じでした♬

やっぱり、静かな熊野古道が大好きですね~♡

 

 

f:id:aohige0718:20170510211552j:plain

 この付近が分かり難いんですが、赤矢印の通り民家の脇を通っていきます。

 

 

f:id:aohige0718:20170510211810j:plain

 よ~~やく下界に到着です!

ここから暫く舗装路歩きですが、「歩道」があるので車も怖くございません!

 

 

f:id:aohige0718:20170510211831j:plain

 少し歩くと「道の駅奥熊野古道ほんぐう」がありました。

GWだけあって、凄いお客さんの数でしたf^_^;

暫く風呂に入ってないもので「苔むした加齢臭」が漂う誰かさんなんで、中には入りませんでした。

 

 

f:id:aohige0718:20170510211905j:plain

 さらに進むと三軒茶屋跡の分岐があります。

さらに舗装路を登って行くと・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170510211945j:plain

 三軒茶屋跡があります。

現在、トイレになっております。

ここで小辺路と中辺路が合流します!

長かった小辺路歩きが終わった瞬間でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170510212054j:plain

 さ~鳥居が見えてきました!

ゴールが間近です!!!

 

 

f:id:aohige0718:20170510212154j:plain

 熊野本宮大社の名物である、「黒ポスト」でございます!

「白ポスト」は時々見かけますが、「黒ポスト」は見ませんよね~

「カラス」が印象的ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170510212219j:plain

 熊野詣で完了でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170510212356j:plain

 凄い行列でゲッソリしましたf^_^;

それでもここまで来れて本当に嬉しいです!

 

 

f:id:aohige0718:20170510212438j:plain

 風情がある参道が続きます!

日本各地から信者が集まる聖地ですからね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170510212523j:plain

 達成感と喜びが入り混じる不思議な感情でした。

また、何時かここへ戻って来ることもあるかと思います。

それまで、今のままの姿であって欲しいもんです。

 

 

f:id:aohige0718:20170510212625j:plain

 大斎原の大鳥居です!

日本一の大きさになります(´∀`*)

凄い迫力でございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20170510212705j:plain

 今日のお宿である渡良瀬キャンプ場へ向かってると、大峯奥駈道の入口がありました。

一昨年、ここを歩いた記憶が鮮明に蘇りました。

ボロボロになりましたが、思いが深い縦走になりました。

 

aohige0718.hatenablog.com

※その時の縦走の記録です!良かったらご参考にしてみてください!

 

 

f:id:aohige0718:20170510212755j:plain

 大峯奥駈道の入口はシャカの花がモリモリでした!

ボロボロになりながら縦走した登山者を歓迎しているようなお姿でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170510212928j:plain

 こちら一昨年テントを張った川湯温泉への入口です!

温泉も良く、中々良い野営場でした!

 

 

f:id:aohige0718:20170510213040j:plain

 さ~渡良瀬キャンプ場が見えてきました!

吊橋を渡り対岸に進みます。

 

 

f:id:aohige0718:20170510213127j:plain

 渡良瀬キャンプ場の様子です!

幕営料は、1日1名620円です!

ゴミも捨てれますので、色々便利でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170510213207j:plain

 熊野古道小辺路歩き達成記念として、ささやかな宴会をしてみました!

 

 

f:id:aohige0718:20170510213359j:plain

 熊野の地ビールがとても美味しかったです!

お値段330円と、地ビールにしては手頃な値段でございました!

そして、スナックピーが最高過ぎてにボリボリ頬張ってしまいました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170510213537j:plain

 野菜を食べたくて買ったトマトがとても美味しかったです!

昔のトマトで、変に甘くなく疲れた体に染み渡る酸っぱさでした♬

よくよく考えると、水洗いしなかったんで農薬ビタビタだったかも知れません。

ま~腹の中に住んでいる「腹黒い虫」の消毒に調度良いかもですしね(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170510213608j:plain

 翌日、湯の峰温泉へ出没してみました!

 

 

f:id:aohige0718:20170510213627j:plain

有名な「ツボ湯」に入りたかったんですが、6時間待ちとの事で諦めました(>_<)

普通の温泉は250円で問題なくはいれました。

とても良い泉質でウットリ♡してしまいました(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170510213647j:plain

 こちらが例のツボ湯でございます。

6:30頃到着したんですが、それでも6時間待ちですからね~・・・。

世界遺産は恐るべしですね・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170510213707j:plain

 本当は、こちらから熊野本宮大社へ行き、そこからバスに乗ろうと思っていたんですが、温泉入った影響で、歩くのが嫌になり湯の峰温泉から乗ることにしました。

 

 

f:id:aohige0718:20170510213723j:plain

 そんな感じで日本一長い路線バスに乗って奈良まで戻りたいと思います!

詳細は、下記姉妹サイトで書きましたので、良かったらご参考にしてみてください!!

www.anzairen.com

 

 

f:id:aohige0718:20170510213736j:plain

 途中に寄った谷瀬の吊り橋です!

ここも観光客が凄かった・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170510213758j:plain

 そんな感じで楽しい奈良・和歌山のテント泊縦走の旅でした!

 

 

f:id:aohige0718:20170510225857j:plain

 今回で、熊野古道も奥駈道と小辺路の2つ制覇でございます!

残りは、大辺路と中辺路の一部、紀伊路・伊勢路ですね~

 

機会を作って、またこの界隈のお山を歩きたいな~っと思っている今日この頃です!

 

日本の古き良き姿が残る、素晴らしい所でございます!

 

歴史ある古道歩き、きっと新たな発見の連続だと思いますので、便が少し悪いですが、是非歩いてみてください!

 

 

※写真を押すと1分弱の動画が見られます!