アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

感動の熊野古道 小辺路と果無山脈3泊4日テント泊縦走!(高野山編)

f:id:aohige0718:20170506230917j:plain

 

 

GWを利用して、世界遺産である熊野古道の小辺路(こへち)を3泊4日のテント泊で歩いてきました!

 

一昨年のGWに5泊6日のテント泊で「熊野古道 大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)」を歩いたんですが、歴史ある雰囲気の良い道が続き、奈良・和歌山界隈のお山にすっかり魅了されてしまいました。

 

aohige0718.hatenablog.com

 ※その時の記録です!良かったらご参考にしてみてください!

 

大峯奥駆道は、大変キツくて辛い行程だったんですが、他の熊野古道も歩いてみたいと思い心の奥底に温めておりました。

 

無知なもので、大峯奥駈道に興味が湧くまでは、「熊野古道は1本の道かな?」と思っていたんですが、意外とルートが多くあります。

 

f:id:aohige0718:20170507165005j:plain

※熊野本宮観光協会より出典

 

 数ある熊野古道でも、大峯奥駈道に次いで厳しいルートであると言われているのが今回の「小辺路」になります。

 

大峯奥駈道は「修験者の道」と言われておりますが、小辺路は「信仰の道」と言うイメージがありまして、「結構楽かな~」と思っておりました。

 

しかしながら、歩いてみると骨が折れるハードな行程の連続で悶絶いたしました(>_<)

 

今回は、行程の消化具合をみながら、「果無山脈(はてなしさんみゃく)縦走!」を視野に入れて臨んだ次第です!

 

多分、今回の機会に果無山脈を縦走しないと、2度と歩く事はないかな?と思い、こだわった感じです。

 

アクセスが何しろ悪い山域ですからね~・・・。

 

でも、前から気になり歩いてみたかったんです!

 

そんな感じで、全部で100kmほど歩いているので、4回前後に分けで記事にしていきたいと思っております!

 

特に、「テント泊者の目線」に立って細かく書いていきたいと思っております。

 

水場・幕営適地・トイレ辺りが知りたい情報かな~っと思いますので、写真を多めにして重点的に触れていきたいと思います。

 

そんな感じで、まずは1日目(高野山周辺)でございます! 

 

登った日:2017年05月02日(火) ~ 2017年05月05日(金)

天  候:5月2日(火) AM快晴 PM晴/曇

メンバー:単独

装  備:最終章に記載(利用した地図等もこちらでご紹介します!)

交通手段:<行き>

5月1日 高速バス JR横浜駅 23:10発  

5月2日 JR奈良駅  6:20着 6,000円
JR奈良駅 6:25発 南海高野線極楽橋駅 9:01着 1,430円

 

コースタイム

極楽橋駅 9:15 → 9:18 極楽橋 → 10:01 女人堂 → 10:28 大門 10:31 → 10:41 根本大塔 10:42 → 10:58 千手院橋

 

コース・標高差 

f:id:aohige0718:20170507141742j:plain

本編で歩いたルートです!

f:id:aohige0718:20170507141856j:plain

スポンサーリンク
 

 

f:id:aohige0718:20170506225801j:plain

 今回の装備になります!

詳細は、最終章で記載いたします!

 

私がテント泊縦走等で使っている山道具につきましては、下記カテゴリーで詳しく書いておりますので、良かったらご参考にしてみてください!

 

aohige0718.hatenablog.com

 

 

f:id:aohige0718:20170506225825j:plain

 橋本駅まで来ると乗客が減ってきます。

ちなみに、相模線の橋本駅ではございませんので、神奈川県民様はお間違いないようご注意ください(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170506225851j:plain

 大河「真田丸」でお馴染みの九度山駅でございます。

ここから高野山へ行けるルートがあるので考えたんですが、日没までに伯母子岳に辿り着けないので泣く泣く諦めました(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20170506225911j:plain

 普通の方は、極楽橋駅からケーブルカーに乗り換えて高野山へ向かうんですが、私は少し変態気味なんで歩いて登ることにしました。

ケーブルカーのお値段は、大人390円になり乗車時間は約5分です。

標高差約330mですので、大変楽だと思います!

 

 

f:id:aohige0718:20170506225919j:plain

 こちらが改札口になります。

降りる方も少ないみたいで、こじんまりしてました。

トイレは勿論、自動販売機もモリモリありました。

そんな感じで水は0.3L、お茶0.5Lでスタートでございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170506225929j:plain

 駅前にはシャガの花が綺麗に咲いておりました(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170506225939j:plain

 極楽橋駅から戻る感じに歩くと直ぐにこちらの橋が見えてきます!

 

 

f:id:aohige0718:20170506225957j:plain

 この朱色の橋が「極楽橋」になり、不動坂の起点になります。

正式名称は、「高野街道京大坂道」なんですかね!?

京都と大阪を結ぶ道なのでしょうかね?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230015j:plain

 案内板がありジックリ読んでしまいました。

オモザックを担いでいるせいか、背中からコトコト♬と加齢臭の臭いと共に変な音がしてきました(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230049j:plain

 かなりの急坂をこなすと、段々となだらかな道になります。

吹き抜ける風が心地良かったです♡

 

 

f:id:aohige0718:20170506230112j:plain

こちらが清不動堂になります。

右手に道が続きます!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230122j:plain

 暫くすると舗装路歩きになり、モリモリ進むと女人堂が見えてきます。

今回は、こちらにある「手水」は止まっていました。

ここ水を補給しようと考えていたんでショックでした(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230142j:plain

 日頃の行いが悪いのが影響したんでしょうね~~

「アオヒゲ真理教」と言う新興宗教を立ち上げたのが災いした感じです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230152j:plain

 高野山の桜が見頃を迎えておりました!!

ちなみに、「高野山」という「山」があるかと思ってしまいますが、「高野山」という山は存在しません。

「北アルプス」と言う「山」が存在しないのと一緒で、この地域全体の「総称」として使われている感じです。

こんな感じの山がない山が日本各地に多くありますよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230213j:plain

 まさか満開だとは思っていなかったので嬉しいですね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230228j:plain

 12分咲きな感じですが、仏閣とのコラボが素晴らしかったです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230238j:plain

 高野山の標高が、900m前後と高いのが影響しているんでしょうね~!

綺麗な桜を見れてラッキーでした!

ちなみに、平均年間温度は約11℃と結構低いのが高野山の特徴になります。

大阪の年間平均温度よりも6℃低いみたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20170506230247j:plain

 こちらが高野山の詳細地図になります!

トイレも多く、散策にもってこいだと思います!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230258j:plain

こちらが金剛峯本部でございます!

時間がまだ早いせいか、人も少なく静かな感じでした。

 

 

f:id:aohige0718:20170506230310j:plain

 こちらが「大門」になります!

あまりの大きさに驚いてしまいました!

無知なもので、今回歩く「熊野古道 小辺路」のスタート地点が大門だと思っていたんですが、間違いであることを後で知ることに・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170506230322j:plain

それにしても、高野山の桜が見事で足が全然進みません!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230344j:plain

 ピンクと朱色がとても絵になりますよね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230412j:plain

 こちらが高野山2大聖地の1つ「壇上伽藍(だんじょうがらん)」への入口になります!(もう1つは奥の院になります)

とにかく大きいです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230454j:plain

 こちらが「金堂」になります!

シックな造りが見事でした!!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230532j:plain

 人が少なくて最高ですね!!

考えてみたら、今日は(5月2日)は平日ですしね!

なんて贅沢なんでしょう~♡

 

 

f:id:aohige0718:20170506230543j:plain

 壇上伽藍と言ったら、こちらの「根本大塔」が有名ですよね!

大きな造りに圧倒されてしまいます・・・。

「アオヒゲ真理教」も、これくらい大きな建屋を造れるほど信者を獲得したいですね~~

 

f:id:aohige0718:20170506230600j:plain

 こちらが「御影堂」ですね~!

歴史を感じる佇でございます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230616j:plain

 「愛染堂」かな?

私の事を「愛」で染め上げてくれる山ガールが欲しいです(-∧-) とお祈りしておきました。

 

 

f:id:aohige0718:20170506230629j:plain

 国宝の「不動堂」でございます!

豊臣家の家紋が目立ちますね~!

高野山は、豊臣家とも縁が深いですからね~

 

 

f:id:aohige0718:20170506230643j:plain

 これが「大会堂」ですかね!?

3人くらいで大会するときに重宝しそうです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230655j:plain

 お隣が「三味堂」になります!

塩・醤油・味噌!ってな感じの味わい深い建物でした(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230802j:plain

 最後が「東塔」です!

ちなみに西塔もあるんですが、残念がら寄りませんでした。

 

 

f:id:aohige0718:20170506230817j:plain

こちらの手水で「大股バス停」までの行程分の水を補給しました。

水1.5L、お茶0.5Lでスタートです!

 

 

 

f:id:aohige0718:20170506230830j:plain

素晴らしい聖地であった壇上伽藍でございます!

高野山へお越しの際には、是非立ち寄ってみてください!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230846j:plain

 こちらが参道入口になります!

徐々に観光客が増えてきました・・・。

観光地は、スタートダッシュがやっぱり大事ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170506230902j:plain

 アチコチのお寺に植わっている桜がどれも見事で時間がないのに独りでウットリしてしまいます(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230917j:plain

 こちらが今回歩く「熊野古道 小辺路(こへち)」の出発地点である「金剛峯寺」でございます!

金剛峯寺から熊野大社までの2大聖地を繋ぐルートが「小辺路」になります。

約80kmほどの長い道のりの出発・到着地点でございます。

 

 

f:id:aohige0718:20170506230929j:plain

 折角なんで、道中の無事と「アオヒゲ真理教」の益々の発展を祈願しました!て、既に他の宗教にお願いしている時点で繁栄なんてありえませんよね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170506230939j:plain

 それにしても迫力がある造りでございます!!

今まで何人の方がここから熊野大社へ出発したんでしょうかね~・・・。

そんな事を考えていた誰かさんでございました。

 

 

f:id:aohige0718:20170506230950j:plain

 奥の院にも行きたかったんですが、本格的に時間が怪しいので、千手院橋バス停へ進み「金剛三味院」近くにある小辺路のルートから大股バス停へ目指したいと思います!

 

 そんな感じで、次回(高野山~水ヶ峰越~大股~伯母子岳編)へ続きます!

aohige0718.hatenablog.com