読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

厳冬期 南アルプス鳳凰三山テント泊!前編(御座石温泉~鳳凰小屋~地蔵岳~観音岳~薬師岳)

 f:id:aohige0718:20170326170654j:plain

 

 

この時期は低山山行が多く、ボチボチ標高が高いお山に行きたいな~っと思うものの、雪が凄くて日帰りで行くには難しいですよね~

 

そんな中、鳳凰三山の登山口で通年営業している「御座石温泉」は、数少ないアルプスへのアプローチの拠点になる貴重は所ですよね!

 

駐車料金が無料なのも嬉しいところですよね!

 

そんな感じで、数年前になりますがお正月の厳冬期の時期にテント泊で登った記録を今日は書きたいと思います!

 

今回も地味に長いので、前・後編の2部作で行きたいと思います!

 

前編は、御座石温泉~旭岳~燕頭山~鳳凰小屋~地蔵岳でございます!

 

こんな2日間になりました!

 

登った日:2014年01月04日(土) ~ 2014年01月05日(日)

天    候 :1月4日晴れ

メンバー:私含めて計5名

交通手段:御座石温泉にある市営無料駐車場を利用
20台ほど停められて近くにトイレもあり、入浴も可
※御座石温泉までの道のりは、至る所で凍結しており、スタッドレスタイヤかチェーンがないと通れません。

 

コースタイム

御座石温泉 6:11 →  7:13 西ノ平 → 9:01 旭岳 →  9:41 燕頭山(昼飯) 10:09 →  12:00 鳳凰小屋(テント設置) 13:10  → 14:08 地蔵岳 14:43  → 15:23 鳳凰小屋(幕営)

 

コース・標高差 

f:id:aohige0718:20170326173730j:plain

 

 

 

 

f:id:aohige0718:20170326164922j:plain

 冬の時期は中々入山しにくい御座石温泉からスタートです!

凄い形相ですが、こちらは私ではないので悪しからずです(笑)

最近ご無沙汰ですが、元気にしますかね!?

 

 

f:id:aohige0718:20170326165422j:plain

 心が洗われる日の出でございます(´∀`*)

洗っても洗っても心にこびり付いた頑固な汚れが落ちないのは何なんでしょうかね?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170326165515j:plain

 朝日に照らされ昇天しちゃいそうな感じでした(´∀`*)

太陽信仰が昔かあるのが分かる気がいたします。

日出づる国・・・良いネーミングでございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170326165535j:plain

 分かり難い所は、分かりやすい感じになっておりました。

何もないと、真っすぐ進んじぃそうですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170326165548j:plain

 工事渋滞を待っているような感じのお二人でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170326165603j:plain

 それにしても急登が続きます・・・。

積雪も相まって、歩きにくいったら仕方がございません!!

 

 

f:id:aohige0718:20170326165952j:plain

 段々と、この尻の景色にも見飽きてきました(笑)

この時期は、洒落にならい位寒いので、皆様荷物がモリモリですよね~

そんな重みに喜びを感じている面々でございます・・・。

ノーマルなのは私くらいなんで、ビックリすることの連続でした♡

 

 

f:id:aohige0718:20170326170004j:plain

 なんかの頂上に着きました!

多分、こちらが旭岳かと思われます。

 

 

f:id:aohige0718:20170326170039j:plain

 よっ!日本一!!

非常に寒々しい感じの景色が広がっております・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170326170049j:plain

 アッチに見える尾根が、去年歩いた千頭星山に至るルートですね!

アッチも極悪な感じのアップダウンでした・・・。

aohige0718.hatenablog.com

※良かったらご参考にしてみてください!

スポンサーリンク
 

 

f:id:aohige0718:20170326170104j:plain

 途中で、八ヶ岳が綺麗に見えました!!

いや~迫力がありますね~(´∀`*)

厳冬期に登ってみたいんですが、中々機会がございません・・・。

誰か、私を赤岳の山頂に連れて行って♡って感じでございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170326170115j:plain

 誰も居ない山道をゾロゾロ行進中でございます!

なんだかドラゴンクエストみたいな感覚になってきます。

戦士・僧侶・魔法使い・小僧・遊び人ってな感じの陣形ですかね?(笑)

今度会った時に、「痛恨の一撃」を喰らいそうな予感がするのはなんざんしょ?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170326170445j:plain

 敵も現れず、すんなりと燕頭山でございます!!

標高2,000mを越してくると、積雪が一気にモッコリしてきますね~・・・。

「ヒャダルコ!」から「マヒャド!!」の呪文を覚えないとこれから大変そうです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170326170501j:plain

 目指す鳳凰三山が見えてきました!

とても綺麗だ~♬

そして、まだまだ遠いですね~~(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20170326170632j:plain

 山頂に見えるイボみたいな突起が、地蔵岳のオリベスクでございます!

それにしても、雪が深さそうでゲッソリしそうですね・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170326170654j:plain

 よっ!厳冬期の甲斐駒ヶ岳!!

雪をまとったお姿も絵になりますよね~(´∀`*)

今日は天気も良くて最高でございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20170326170705j:plain

 それにしても八ヶ岳が美しいです!!

こんなに間近に見えるとは思いませんでした。

 

 

f:id:aohige0718:20170326170717j:plain

 危ない箇所にはロープ等があるので、安心でございます!

でも、雪があるとやっぱり滑りますので要注意です!

 

 

f:id:aohige0718:20170326170729j:plain

 これから滑り落ちるみたいです!(?)

それにしても寒く、止まっていると凍えてきます・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170326170741j:plain

 さらに進むと積雪が一気に深くなり・・・。

トレースがあるだけマシですけどね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170326170751j:plain

 段々とオリベスクが近づいてきました!!

青空に映える景色ですね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170326170759j:plain

 薄っすらですが富士山も見えました!!

何処から見ても目立つお山でございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20170326170808j:plain

 よっ!富士山!世界遺産!!日本一!!!

ついつい見えると叫んでしまいます(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170326170818j:plain

 よ~~~やく今日のお宿の 鳳凰小屋でございます!

幕営料(テント泊)は¥800/人でございます!

お正月営業をしていたので、何人か小屋泊の方が居ました。

 

 

f:id:aohige0718:20170326173548j:plain

Tさんが撮影した、 鳳凰小屋のテント場の様子です!

周りが木々に囲まれているので、風の影響を受けずに快適な感じでした!

小屋の水場は、凍結のためドンドコ沢の源頭から直接汲む感じでした。

※水場までのトレースは明瞭でしたが、小屋が締まっていると、分かり難いかも知れません。

 

 

f:id:aohige0718:20170326170831j:plain

 パオ~ン♪な感じですが、地蔵岳に登りたいと思います!

空身なんで、足取りも軽いですね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170326170855j:plain

 鳳凰山三山と言えば、正面に見えるオリベスクが有名ですよね~!

下界からも見るくらい巨大な岩でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170326170914j:plain

 空身なのになぜか全然先に進みませんf^_^;

この辺りの斜度がかなりキツイです・・・。

無雪期は砂地なんで、ズルズル滑りさらにタチが悪いです・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170326171013j:plain

 なんでこんな所にこんな岩があるんだ???って感じですよね。

奥秩父の金峰山の五丈岩同じくらい不思議ですよね~~

「UFOの目印」とかだったら、矢追さんが喜んで登りそうですよね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170326171023j:plain

 斜度もキツク、森林限界を越えているので、風が強く吹きぬけるんでしょうね~

地蔵岳周辺は、思ったほど雪は積もっておりませんでした。

 

 

f:id:aohige0718:20170326171041j:plain

 右手のピークが観音岳で、奥に富士山が見えてますね!

 

 

f:id:aohige0718:20170326171052j:plain

 そんな感じで、オリベスクの真下に辿り着けました!

小僧が登るそうです!

登る勇姿を見届けたい気持ちがモリモリなんですが、かなり寒いので「放置プレー」をしたいと思います(^_-)-☆

 

 

f:id:aohige0718:20170326171101j:plain

 残念ながら、仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳方面は雲がモクモクで・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170326171111j:plain

 朝は雲1つ無い絶景だったんですけどね~・・・。

明日の楽しみですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170326171120j:plain

 寄り添うお地蔵さまに、何故かホッコリしてしまいました。

富士山の眺めが良い所に鎮座していて羨ましい限りです!

 

 

f:id:aohige0718:20170326171129j:plain

 バカと煙は・・・とは思ってないんで安心してください!!

私も1度オリベスクの先端に挑戦したことがあるんですが、怖くて諦めました。

最後の一歩が怖いんですよね~~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170326171140j:plain

 いつまでも見ていられる景色でございます!

いや、かなり風も冷たく寒いので、も~~無理でございます(苦笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170326171203j:plain

 若干一名いませんが、ま~昇天している最中なんでしょうね♡

 

 

f:id:aohige0718:20170326171217j:plain

 この周辺が「賽ノ河原」になります。

何年か前に、お地蔵様をここまで運んでいる2人の方を見たことがあります。

色々な思いを込めて、ここまで運んだんでしょうね~

 

 

f:id:aohige0718:20170326171230j:plain

無事にオリベスクの先端まで登ったみたいです!

大したもんですね~~!!

色々とルートの説明をしてくれましたが、竹輪の穴みたいな耳になっていた誰かさんでございます(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170326171241j:plain

 今日のメインディッシュは・・・

 

f:id:aohige0718:20170326171250j:plain

 滑落停止の練習でございます!

大変勉強になりました(´∀`*)

色々と教えていただき、ありがとうございました!!

 

その後、夜が更けていくのですが、非常に寒くて寝れたもんじゃなかった感じですf^_^;

 

厳冬期用の寝袋ではなく、3シーズン用の寝袋だったので、アルプスの寒さには歯が立たない感じでした・・・。

 

よく、寝袋の中で凍死しなかったと思います(笑)

 

aohige0718.hatenablog.com

※こちらの寝袋になります。最低使用温度がマイナス10℃なんです、歯が立ちませんでした。

 

 そんな感じで、次回後編に続きます!! 

aohige0718.hatenablog.com

 

早朝の天空縦走路からの絶景にウットリ♡してしまいました(´∀`*)