アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

テント泊に使いたい軽量寝袋レビュー! モンベルU.L.スパイラルダウンハガー#3

仕事がだいぶ早く終わるようになってきたので、先日の記事で少し触れた「カカトのイボ」が気になり皮膚科に行ってきました。

 

いや~涙なくては語れない結果になりました・・・。

 

どうしましょうか!?って感じなんですが、こちらは今度詳細を書きたいと思います。

 

それにしても、今日は暴風がモリモリで凄い一日でしたよね~!

 

なんだか温度差が激しくて体がついていかないですよね・・・。

 

「春一番」も吹いたみたいですし、あと少しすれば厳冬期から残雪期ですよね~!

 

今年は雪が多いみたいですし、残雪期と言っても油断できないでしょうけどね~~

 

そんな感じで、ボチボチGWの計画を始めている方もいるかと思いますが、セッカチな性格が災いし、私は既に山行計画が決まりました!

 

今年のGWは関西の山にテント泊で行こうかと考えております!

 

あとは天気次第ですが、既に予約も済んだので、今から楽しみにしているところです(´∀`*)

 

GWだと、ソコソコ暖かいので山の装備も厳冬期に比べると減り、担ぐのが楽で助かりますよね!

 

テント泊で荷物になるのが「シュラフ(寝袋)」だと思われますが、今日は私が愛用している軽量寝袋をご紹介したいと思います!

 

も~このブログを立ち上げて7ヶ月ほど経過するんですが、多分、私の素顔を知りたい方が少なからず居るかな~と思い、今日は恥を忍んで公開したいと思います!

 

さ~目ん玉かっぽじって見やがれコンチクショー!!!

 

 

 

f:id:aohige0718:20170217215217j:plain折角なんで、今日は豪華に「目玉」を入れてみました(^_-)-☆

 

なんだかパンダみたいな姿ではございますが、この出来前に私は大満足な感じです!

 

 え?テメ~アオヒゲのくせして騙しやがったな???

 

少しずつ露出を増やしいきたいと思ってはいるものの、ニーズはないと考えておりますので、これ位の「チラミセ」な感じでフェチ心をくすぐり続けてまいります(*´з`)

 

そんな感じで、「緑色の蓑虫」みたいにな姿に気分を悪くした方が続出かも知れませんが、何をしているかと言いますと、冬眠している訳ではなく、寝袋で寝ているキモイおじさんの姿でございます。

 

先日でもないんですが、友人から寝袋について相談を受け、自分が使っている物や使用感などを教えてあげたんですが、色々なメーカーから発売されていて迷ってしまいますよね。

 

 特に「テント泊デビュー」の場合、買う装備が一気に増えてしまい、1つ1つ調べるにも時間が掛かり嫌になりますよねf^_^;

 

私が「テント泊デビュー」した時は、福沢様が一斉に家出をしてしまい、とんでもない事態になりました(>_<)

 

金額もかなり高額になりますし、微妙な物を買って失敗したくないですよね。

 

結局、友人も今回ご紹介する寝袋を購入したんですが、折角なんで少し纏めてみましたので記載したいと思います!

 

品 名 モンベル U.L.スパイラルダウンハガー#3

 

値 段  29,000円前後

 

重 量  スタッフバッグも含んだ重量で620g(本体のみ重量:600g)

※私が購入した時と比べると、少し重たいです。

 

適応身長は、183cmまでになっております。

私は、174cmなんですが、生地が少し伸びるで、かなり快適な広さです。

 

快適睡眠温度域  0℃~

※0℃までは、服装で調整して快適に眠れる温度になります。

 

使用可能限界温度 -10℃

※実際は、厚着をしても-10℃の中で寝るのは厳しいです。

私の場合、-3、-4℃が厚着をして寝られる温度の限界だと思っておりますが、寒さの感じ方には個人差がありますので、あくまでも目安としてお考えください。

 

サイズ  200×76cmで収納サイズ φ13×26cm/ 2.8Lになります。

※35Ⅼ前後のザックなら、問題なく入ります。

 

こちら買う前に、非常に迷った寝袋がこちらになります!

 

モンベルと比べると、若干値段が高いのがネックで諦めました。

※35,000円前後です。性能も、モンベルより若干良いです。

 

 テント泊の場合、装備が重いと白目になってしまいますので、とにかく「軽い物」が一番重要だと思いますが、強度が無かったり性能が悪いと意味がないですからね~

 

「軽い装備」は、それなりに良いお値段がしますが、ケチって少し重い物を買ったとしても、あとで後悔して買い直すのがオチだと思いますので、ここは我慢して少しでも軽い物を購入した方が良いかと思います!

 

それがきっと将来的には安上がりになるはずです!

 

購入当時は、山で使う目的とあわせて防災用として購入しました。

 

天災が絶えない我が国ですので、車中泊や体育館に避難した時に使えるかな~っと思いました。

 

相変わらず地震が頻発しておりますので、日頃から備えておかないと痛い目に遭いそうですよね。


冬の体育館は底冷えしますので、快適睡眠温度は重要だよな~っと思い、0℃~の性能がある寝袋を探した感じです。

 

巷で売られている安い寝袋は、快適睡眠温度が5℃~とか、7℃~みたいな感じで若干高かく、寒さに弱くなります。

 

逆に高い寝袋は、ダウンの質が良くなって重さも軽くなり、-20℃~みたいな感じで寒さに強くなります!

aohige0718.hatenablog.com

※ダウンの品質(性能)について書いた記事になります。

スポンサーリンク
 

 

寝袋だけだと床からの冷気をシャットダウンできないので、断熱のマットが必要です。

私は、下記商品も合わせて購入しました。

 

マット(スリーピングマット)の詳細については、また違う機会に記載したいと思いますが、少しだけ触れたいと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20161111231523j:plain

 

 

品 名 サーマレスト RidgeRest Solite リッジレスト(ソーラーライト) R シルバー

 

サイズ  R(レギュラー)寸法:51×183cm厚さ:1.5cm重量:400gR値:2.8

 

値段 3,885円(購入当時)

 

専用スタッフサック 787円(購入当時)

 

エアーマットの方がコンパクト良いんですが、破裂すると修理が面倒臭いので嫌だな~っと思い、乱暴に扱っても大丈夫なこちらにしました。

 

しかし、非常に大きくガサバルので、エアーマットもアリだと思います! 

aohige0718.hatenablog.com

 ※非常に軽い寝袋マット(約350g)を買って使ってみたレビュー記事になります!

 

  そんな感じで、この寝袋とマットを家の中で試したレビューでございます!

 

山の中でも散々使っておりますが、ま~似たようなもんなんですしね!

 

<使用した環境>

 

●実験対象者

 

アオヒゲ 37歳、O型、ガニ股のチョッとキモイおじさん。

174cm-6●kg 中性脂肪、尿酸及びコレステロール値はやや高め。

スリーサイズ、ヒ♪ミ♪ツ♪、頻尿、イビキ、歯軋りあり。

夢の中で「ウフフフ♡」な事をするのが秘かなマイブーム(死語)

 

 

●洋室6畳フローリング

 

お化け、座敷童子は出ませんが、時々得体の知れない剛毛が落ちてます。

 


●部屋の温度
  
 就寝時(23時頃) 9℃、AM3時頃で6℃ 

 

裸族の為、生まれたままの姿で寝る事が多いんですが、色んな毛が散らばると面倒なので、スエットと靴下を履いて寝てみました。

 


●感 想

 

モンベルさんは、寝袋の生地の伸縮性が良い事をアピールしてますが、思っていたほどは伸びません。

しかし、寝返り等は問題ない感じですし、かなり快適に寝られます。

 

二人でLOVE×2するにはちょっと狭く、一人で慰めるには調度良い広さだと思います(´∀`*)

 

また、仰向けで寝ると、足がデカイ私には(28.5cm)少し足元が窮屈な感じがしました。

 

マットが背中の体温を閉じ込めてくれるので、結構暖かいものの、幅が少し狭いので、寝相が悪いと落ちてしまいます。


ど~すればマットから落ちずに済むかな~っと思い調べてみると、シュラフの中にマットを入れて寝る方もいるみたいですが、ちょっと良いかもと思いました!

 

テント泊の時に試したんですが、やはり中が窮屈になり、そうそうに止めました。

 

また、マットが少し固いので、フカフカが好きな方には少し寝にくいかも知れません。


頭まで寝袋をかぶると、「マコトチャン」みたいな寝癖になるのも微妙なところですね~・・・

 

思っていたほど暖かくはないものの、も~少し厚着すれば問題ない感じでした!

 

ファスナーも閉め易く、布に挟まってイライラする事もなかったです。

  

 

●総 括

 

少し寒いですが、それなりに暖かく、寝心地も悪くないです。

 

昔持っていた寝袋よりもかなり軽くて暖かく、断然良い!って感じました。

 

厳冬期以外の3シーズンで使える寝袋ですので、非常に汎用性が高く、重量も軽いのでかなりお勧めな寝袋でございます!

 

破けたりして修理が必要な時も、モンベルさんに持ち込めば直してくれますので(有料)、購入後のメンテナンスも安心だと思います。

 

私は「シュラフカバー」は使ってないんですが、これがあるとさらに暖かくなります。

 

夏場なら、シュラフカバーだけでも寝られますので、1枚装備してみるのもアリかと思います!

 ※180gと非常に軽量です。

 

aohige0718.hatenablog.com

 

※値段が高い!と思ったらこちらの激安シュラフカバーもお勧めです!記事にしましたので、良かったらご参考にしてみて下さい! 

 

 

寝袋で迷っている方がおりましたら、今回ご紹介した商品を候補の1つとして是非検討してみてください!

 

なんだか書いていたら、無性にテント泊に行きたくなってきました!!

 

必要な道具を一式担いでウロウロする山登りって、本当に楽しいですよね!

 

荷物が重たくて辛い部分も有りますが、それ以上に満足感や炊事の楽しさがあって、私は大好きでございます(´∀`*)

 

そんな楽しさを、一人でも多くの方に味わって欲しいな~っと願っております!