読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

スピード違反(オービス)で免許停止!これで私は前科一犯になりました。(前編)

f:id:aohige0718:20170215214458j:plain

 

 

 

数年前から気になっていた踵にあるイボ(タコ)が地味に痛く、ボチボチ病院に行こうかと考えております。

 

登山靴の靴擦れで出来てしまった感じなんですが、擦れると少し痛いので、早く行かなきゃな~っと思っていたんですが、こんな時期になってしまいました。

 

治療すると暫く山登りできないと思われますので、少し寂しい感じでございます。

 

色々調べてみると、結構痛そうな治療になりそうなんで、今からドキドキしております♡

 

少しMな体質に生まれてきて、本当に良かったと思った瞬間でした(笑)

 

良いネタになりそうなんで、こちらにつきましても何処かで顛末を書きたいと思います!

 

多分、私の少し臭い「生足」を披露する事になるかも知れませんので、少し変態気味な山ガールの皆様には、とても喜んで貰えるかと思っております!!

 

お布施は要りませんので、黄色い悲鳴と罵声をモリモリと浴びせ掛けて欲しい!そんな感じです(*´з`)

 

どんな感じなんだ!?って考え込んでしまう今日この頃ですが、暫く山のネタばかり続きましたので、今日は少し違う話にしたいと思います。

 

 先日、自分にとっては情けない無謀登山でやらかしてしまった記事を書きましたが、山登りの前は滝巡り、その前の趣味は「旅行」でした。

 

aohige0718.hatenablog.com

 ※遭難ギリギリと言うか、ほぼ遭難してしまった時のお話になります。

興味がある方は、遭難防止のご参考にして下さい!

 

 

高校生の頃はバイトに明け暮れ、そのお金で原付バイクを購入し、ソレに乗って日本各地をウロウロしてました。

 

勿論、原付バイクなんで速度も出ず、振動も凄いのでお尻がパッカリと割れて大惨事になって大変だったんですが、それでもまだ見ぬ景色を求めて色々と出没した感じです。

 

車の免許を取ってからも時間とお金があればウロウロとしておりました。

 

そんな20代の前半頃、まだ眉毛も繋がってなく、今みたいに口の周りが青ヒゲになって「泥棒」を主張していなかった時代、貧乏仲間と一緒に車で旅行に出かけた時の話になります。

 

毎回5人前後でウロウロしたんですが、流石に乗り切れないのでレンタカーを借り、高速道路は使わずにひたすら下道で向かい、宿は取らずに車中泊をし、浮いたお金は全て食事につぎ込む「食道楽」な旅行をしておりました。

 

話が少し逸れてしまうんですが、神奈川から九州博多付近まで下道で行った事があるんですが、何時間ほど掛かるかご存知でしょうか!?

 

正解は、31時間前後掛かりました!

 

京都にある日本3景の1つである「天橋立」経由で鳥取砂丘に行き、その足で出雲大社、関門海峡を渡って小倉、博多ってな感じで進み、帰りは四国経由で帰ってきました。

 

走行距離で、2,500kmを越していたような記憶が残っております。

 

何度給油したか覚えてないほど頻繁にGSへ立ち寄った事だけは覚えております。

 

5日間の日程で行ったんですが、車を返却する時に走行距離を見たレンタカー屋さんの担当者が苦笑いしていたのが印象的でした(笑)

 

元は取った!って感じですが、さすがに車酔いをし、暫く調子が悪くなったのを覚えておりますf^_^;

 

3交代勤務で運転したものの、5人とも泡を吹き白目になり干し芋になった5日間でした♡

 

道中色々有りましたが、凄い時は朝昼晩3食全て寿司!ってな事も有ったりで、エンゲル係数ってなんだっけ?ってな感じの旅行でした。

 

距離を稼ぐために、車が少ない深夜にモリモリ運転しなければならず、目的地に着いたものの、あまりの眠気で立ち寄った「名所」の記憶が殆ど残っておりません(´∀`*)

 

ただ、瀬戸内海から昇る日の出を見ながら5人で大合唱し、全力少年から脱皮し、トラック野郎に変身しながら美しい海岸線を運転したのが今でも忘れられない青春の1ページです!!

 

そんな貧乏旅行を続けていたんですが、残念ながら事件が起こってしまった感じです。

 

事件が起きてしまったのは、紀伊半島の先端(串本町)で日の出を見て、那智の滝を堪能し、高野山でウットリ♡してから大阪、兵庫の有馬温泉へ行く計画の時でございます。

 

参加は私含めて3名で、日程のほうは、0泊3日の強行軍で今回も車中泊。

 

オネーさんは、現地調達のつもりで臨みました!!(?)

 

何故か、毎回調達できないんですが、今回は少し頑張ろう!ってな感じで臨んだですが、そんな淡い期待を打ち砕く出来事と遭遇することになりました・・・。

スポンサーリンク
 

 

突然ですが、「白、青、赤」と聞くと、なにを思い浮かべるでしょうか?

 

「赤、青、黄色」だとそこら辺に立っているアレですし、「松、竹、梅」なら酒とか寿司とか鰻とかのソレですかね。

 

「甲、乙、丙」だと、焼酎のグレードでしたっけ?ってな感じですし、「aohige0718は爽やかで後ろから見たらエエ男!」と言うのが世の中の忘れてはいけない掟みたいなもんですよね!

 

なんだか良く分からなくなってきましたが、紀伊半島に向けて出発するにあたり、だれがまず運転するか!?になり、ジャンケンに負けた私が「夜勤担当」になってしまいました。

 

このジャンケンで負けなければ、楽しい旅行で終われたので、とても悔いが残る感じでございます。

 

何故、あの時「パー」を出さなかったのか・・・

 

頭は「パー」なんだから、そこは意地を張らずに「グー」でないだろうと過去の私に伝えたい感じです。

 

そんな感じで、23時から4時頃までの約束で運転することになり、最初は乗り気じゃなかったものの、運転するにつれて段々とハイテンションになり、いつの間にか得意の「トラック野郎」の気分になってしまいました。

 

さすがに夜中は車も少なく、モリモリと距離を稼ぐ事が出来たんですが、それが災いし・・・

 

そんな「自称トラック野郎」に何が起きたのか・・・

 

次回後編に続きます!! 

aohige0718.hatenablog.com