アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

大菩薩嶺から笠取山へテント泊縦走!前編(裂石~大菩薩嶺~柳沢ノ頭~笠取小屋~笠取山~石保戸山~ 鶏冠山)

f:id:aohige0718:20170205161910j:plain

 

 

 今回は、大菩薩嶺から笠取山へテント泊縦走した時の記録を記載したいと思います!

 

裂石駐車場を起点に、大菩薩嶺~柳沢ノ頭~笠取小屋~笠取山~石保戸山~ 鶏冠山と縦走いたしました!

 

もしかして花粉飛んでますかね!?

 

鼻の穴がデカいもんで、モリモリ受粉しちゃっている感じなんですが、クシャミが連発で困っておりますf^_^;

 

本格的なオジサン」を目指しているもので、「ハクッション!こんにゃろ~!にゃろめ~!!」の掛け声を忘れずするようにしているんですが、流石に連発だと疲れてしまいます。

 

顎関節症を患っているもので、クシャミの衝撃で顎が割れてしまいそうになります(?)

 

会社に着くとクシャミ連発なんで、「仕事アレルギー」なんだろうな~っと思っております。

 

この特効薬は、「窓際族」から徐々に効きだして「肩タタキ」からの「リストラ」とで完治するかも♡と推測しております(´∀`*)

 

クシャミ連発ではございますが、今日は奥秩父を代表する「大菩薩」から奥秩父主脈縦走路の一角をなす「笠取山」へテント担いで縦走した時の事を記事にしたいと思います! 

 

とても忘れられない縦走になりました!

 

今回も地味に長いので、前・後半の2部でいきたいと思います!

 

そんな感じで、今日は前編でございます!!

 

こんな一日になりました!

 

 

登った日:2013年11月23日(土) ~ 2013年11月24日(日)

天    候:両日ともに快晴

メンバー:単独

交通手段:裂石駐車場にバイクを駐輪(無料)車20台ほど駐車できます。

装  備:後編に記載

 

 コースタイム

裂石駐車場(丸川峠分岐駐車場) 6:29 → 7:57 福ちゃん荘 →  8:25 大菩薩峠 → 9:01 大菩薩嶺 9:06 → 9:50 丸川峠(昼食) 10:03 → 10:53 六本木峠 10:56  →  11:19 柳沢峠 11:24 → 11:46 柳沢ノ頭 → 12:00 ハンゼノ頭 → 12:35 板橋峠(道迷い・藪漕ぎ) 13:39 → 14:18 倉掛山 14:21 → 14:47  白沢峠 14:52 → 15:57 鳥小屋分岐  →  16:52 笠取小屋(幕営)

 

コース・標高差

 

f:id:aohige0718:20170205161738j:plain

 今日は、裂石の駐車場からスタートです!

明日、こちらに戻ってきますので、ここにバイクを駐輪しました。

ソコソコ広いので、イッパイになる事は少ないと思いますし、ここの手前にも駐車場があります。

 

 

f:id:aohige0718:20170205161749j:plain

 とりあえず大菩薩峠を目指したいと思います!

結構急登が続き、オモザックの快楽が肩に注入させれていきます♡

 

 

f:id:aohige0718:20170205161757j:plain

 お~!白峰三山ですね!!

南アルプスはホント迫力がありますよね~(´∀`*)

数年ぶりに今年こそは登りたいと思ってます!

 

 

f:id:aohige0718:20170205161806j:plain

 モリモリ登るとロッヂ長兵衛の近くに出ました!

こちらに水場がありまして、今回は出てました。

凍結すると出てない事があるのであまり当てにするのは微妙かもです。

 

 

f:id:aohige0718:20170205161816j:plain

 よっ!大菩薩峠!!

忘れちゃいけない1枚ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170205161829j:plain

 綺麗ですね~!

厳冬期の山頂はどんな景色になっているんでしょうかね!?

キット、寒いんでしょうね~~

心臓の毛を増毛しないとイカンですね!!

 

 

f:id:aohige0718:20170205161854j:plain

よっ!日本一!!!

大菩薩と言ったら富士山の眺望ですよね~(´∀`*)

凄く綺麗に見えるので、お気に入りな感じです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170205161910j:plain

 手前の池が大菩薩湖でございます!

アソコに斧とかストックとを投げ込むと、菩薩様が現れて金や銀色にレベルアップした物に換えてくれるイベントが発生するかもしれません(嘘)

 

 

f:id:aohige0718:20170205161938j:plain

 独り大荷物でかなり浮いていた誰かさんでございます(笑)

写真撮って下さり有難うございます!!

何処へ行くのですか?と聞かれ、笠取山です。と答えると、そこは何処ですか?と聞かれ、分かりません!と答えておきました。

今思うと、かなり支離滅裂ですよね(笑)

よ~は面倒臭かっただけです(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170205161952j:plain

 適当な返事をしているとお仕置きが待ってました(>_<)

木の根も滑るし色々と滑りました。

 

 

f:id:aohige0718:20170205162003j:plain

 ツルツルを楽しんでいると丸川荘に到着できました!

こちらの珈琲が美味しいので、是非ご賞味下さい!

手作りのカップや鍋も売っているので、お勧めですよ!!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162027j:plain

 さらにゴリゴリ行くとギロッポン峠になりました。

ここまで平坦な高速尾根なんで楽できます!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162039j:plain

 西の方に下っていくと柳沢峠になります。

トイレと売店があるんですが、水場はありません。 

この駐車場の近くに・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170205162051j:plain

 こちらの入口があります!

笠取山へは、三窪高原の方に進みます!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162103j:plain

少し登ると柳沢ノ頭になります。

こちらも展望が素晴らしく・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170205162121j:plain

 こんな富士山を見る事ができます!!

夕日も綺麗でしょうね~(´∀`*)

柳沢さんに悪い人はいませんので、キット素晴らしい恋がここで生まれると思います(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170205162140j:plain

 歩いて来た縦走路が綺麗に見えました!

真ん中のピークが、先ほど居た大菩薩嶺になります。

適当な受け答えをしていたのが懐かしくなりました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170205162221j:plain

 柳沢さん宅から少し登り返すとハンゼノ頭になります!

ハンゼノさんに悪い人はいませんので、キットここでも恋が生まれると思います!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162233j:plain

 こんなエエ景色が広がっておりました!

ハンゼノさん宅も最高ですね\(^o^)/

なんか、外人ぽい感じの名前で羨ましいです。

aohige0718だと、見たまんまですからね~~・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170205162250j:plain

 南アルプスも綺麗に見えました!

適当な私が言うのもなんですが、ハンゼノさんは、本当にイイ奴だと思います!!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162301j:plain

 今から「アオヒゲ真理教」の臨時総会を上映しますので、お布施を持ってお集まり下さい!!

最低でも、「5口」からとなっております♡

 

 

f:id:aohige0718:20170205162327j:plain

 電磁波で頭がイカレ白目になってしまったた誰かさんですが、奥秩父主脈縦走路が綺麗に見えてきました!

私の第2のホームグランドですね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170205162338j:plain

 モリモリ進むと開放的な防火帯になります!

白沢峠までアップダウンの連続で、舐めてはいけない区間です。

地味に体力・気力を削ってきます。

 

 

f:id:aohige0718:20170205162432j:plain

 国師ヶ岳方面の景色がクッキリでした♬

新緑・紅葉の季節は、この周辺は綺麗でしょうね~(´∀`*)

機会を作って出没したいですね~

 

 

f:id:aohige0718:20170205162509j:plain

 こちらが板橋峠になります。

青い矢印の方に真っ直ぐ登るの正解なんですが、誤って右の×印の管理道へ進んでしまいました・・。

この周辺に案内はありませんので、進む方向に注意して下さい!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162557j:plain

 あれ?なんか変ざます!?っと思っていたらこちらの立派な橋を見つけてしまい、ドツボに嵌まる結果に・・

その後も間違いだとは思わず延々と進んでしまいました(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20170205162609j:plain

 よ~やく間違っている事に気づき、来た道で戻るのも面倒なんで、地形を見ながら笹の藪漕ぎをし、無理やり登るとここに出ました!

いや~~痛い時間のロスでございます・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170205162619j:plain

 それにしてもアップダウンが続き・・・

こりゃ~奥多摩石尾根の極悪版ですね~~ ・・・

ゲッソリを通り越しソリッゲになってしまいました(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170205162629j:plain

 地味なアップダウンを繰り返すとアンティーク調の倉掛山が出迎えてくれました!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162641j:plain

 山頂からは文句なしの景色をお届けしてくれました!!

山並が幻想的でございます・・・なんだか拝みたくなってきます(-∧-)

 

 

f:id:aohige0718:20170205162651j:plain

 よ~~~~やくお目当ての笠取山が見えてきました!

それにしても、まだまだ遠いですね・・・。 

日没に間に合うか微妙になってきましたf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170205162701j:plain

 甲武信方面も綺麗に見えました!

それにしても、歩いても歩いても近づかないのは気のせいでしょうかね・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170205162716j:plain

 白沢峠へ下る途中に有る尾根伝いの破線ルートになります。

リボンと薄い踏み痕がありますが、少し分かり難いので林道コースが無難かもしれません!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162729j:plain

 こちらが白沢峠です!

ランボーの攻撃を受けた車がこちらにもありました。

笠取山へは、赤矢印の方へ進みますが、どっちから行っても合流します。

楽なのは、真っすぐ登らず右から行く方だと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20170205162741j:plain

 鳥小屋分岐を目指し進んで行くと、山と高原地図に記載のない水場がありました。

飲んでみましたが、冷たくて美味しかったです!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162757j:plain

 よ~やく今日の宿の笠取小屋へ到着できました!

いや~日没ギリギリに到着できて良かったですf^_^;

 どっから来たのか?と小屋番さんに聞かれ、大菩薩嶺からです。と答えると、そこは何処ですか?とは聞かれず肩透かしを食らいました。

道に迷った話をすると、「これでも飲めや!」と温かなコーヒーを出してくれました。

その後も、優しい眼差しで労をねぎらってくれて、この小屋のファンになりました。

人間、そんなもんですよね。受けた恩は忘れません。

 

 

f:id:aohige0718:20170205162818j:plain

 野郎ども!!今日は豪華に焼肉だー!!と、独りで叫んでました(笑)

見た目以上に安く買えて小躍りしちゃいました♬

浮いたお金が「」に化けたのは言うまでもございません!!!

 

 

f:id:aohige0718:20170205162840j:plain

 も~オラのこと好きにしてけろ~~♡ってな感じなってしまいました(´∀`*)

銀シャリにはやっぱり焼き肉ですよね~♬

こんな贅沢をできて、私は幸せ者です♡

 

道に迷ったり、予想以上のアップダウンにヒーヒーヒヒーン♬と馬面になってしまった感じですが、とても充実したい1日になりました。

 

そして翌朝、「笠取山の神様」が私に微笑んで下さいました♡

 

そんな感じで、次回後編に続きます!!  

aohige0718.hatenablog.com