アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

雪の南大菩薩周回!後編 (大峰~雁ヶ腹摺山~黒岳~牛奥ノ雁ヶ腹摺山~小金沢山~牛ノ寝~長峰~白草ノ頭) 

f:id:aohige0718:20170122144827j:plain

 

 

 

 顎の痛みが一進一退で、「テリヤキバーガー」位な感じで推移しております(>_<)

 

ま~膝の関節を痛めるよりは良いんですが、それにしても顎が痛いと仕事になりません。

 

ブツブツ文句を言うのも命懸けな感じなります(?)

 

ボチボチ鍼灸院に行って、腐った根性を叩き直してもらおうかと計画中です!!

 

ここ数日の「顎の痛み」のご報告はこの辺にし、前回の続きに移らせていただきます!

 

前編よりもさらに極悪な感じになりました・・・

 

◎こちらが前編になります!

aohige0718.hatenablog.com

 

登った日:2015年01月10日(土) [日帰り]

 天    候:快晴も風が強くて寒かった・・・

メンバー:単独

交通手段

小金沢公園にバイクを駐輪(無料)園内のトイレは、冬季閉鎖で利用できません。
深城ダム管理事務所のトイレを利用するよう案内が貼ってありました。

 

 コースタイム

黒岳  12:16 → 12:36 川胡桃ノ頭 12:38  → 12:58 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 13:02  → 13:27 小金沢山 13:32 → 13:52 狼平  → 14:07 牛ノ寝分岐 → 14:15 長峰分岐 →  15:56 白草ノ頭 15:58 → 16:01 カケツケの頭 → 16:24 山ノ神16:28  → 17:12 小金沢公園

 

コース状況
長峰分岐から先は急降下になり、獣道と錯綜していてルートが非常に分かり難いです。


踏み跡が濃い枝尾根に吸い込まれ、本来のコースの一つ手前の尾根を下ってしまいました。

長峰分岐直下は、非常に分かり難いので注意下さい。


また、P1256付近から少し下った所に明瞭なピンクのマーキングがあり、エイベイ小屋跡を巻くように付けられております。


マーキングの通り下っていくと、葛野川発電所方面に続く感じになり、途中で誤りであることに気付きました。


何を意味しているか分からないマーキングもあり、道も不明瞭ですので下りで利用する場合は、時間に余裕をもって慎重に進んで下さい。

 

 

 

f:id:aohige0718:20170122144510j:plain

黒岳を後にし、「川胡桃ノ頭」を目指します!

ここで期待していた先行者のトレースがなくなり・・・

予定外のファーストにあり、ツボ足が足腰ヒゲを容赦なくを刺激してきます・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170122144522j:plain

よっ!日本一!!

川胡桃ノ頭からも綺麗に見えました!

南大菩薩の稜線は、富士山の眺望が素晴らしい箇所が多いのでお勧めですよ!

変な時期に歩くと、ツボ足で悶絶しちゃいますけどね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170122144534j:plain

この付近から左(西)方面に進むと水場があるみたいです。

行った事がないで、何かの機会に「大菩薩の美味しい水」を飲んでみたいですね~!

なんか、痛風とかに効きそうでな感じの名前で、ご利益がありそうですよね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170122144554j:plain

先ほど居た川胡桃ノ頭です!

コッチから見ると、中々綺麗な山容をしてますよね~

流石、桃ノ頭・・・甘酸っぱい感じになってきますね♡

 

 

f:id:aohige0718:20170122144611j:plain

モ~モ~言いながら登って行くと、「富嶽12景 牛奥ノ雁ヶ腹摺山」になりました。

新雪が純白のキャンパスみたいで、芸術が爆発しそうな感じでした(?)

ちなみにこちらの山名は、「うしおくのがんがはらすりやま」で、日本一長い名前のお山になります。

顎が悪い私には、荷が重い名前でございます(笑)

 顎が砕けそうです(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20170122144630j:plain

よっ!日本一!!

富嶽12景の景色は伊達ではございません!!

とても静かで贅沢な時間でした\(^o^)/

 

 

f:id:aohige0718:20170122144640j:plain

そんな感じで小金沢山を目指します!

なんとなく登山道が見えておりますが、ここから一気に雪が深くなりニヤニヤしてきました(・´з`・)

ファーストってやっぱり気持ちがEーです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170122144654j:plain

嘘をつきました・・・やっぱりトレースが欲しいです・・・

ここで力尽き動けなくなりました・・・

いや~~雪深いです・・・

何で私はここに居るんだ???と、自問自答の時間帯でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170122144705j:plain

答えは「貴方が選んだ道ですyo!」って感じですが、なんとか小金沢山まで辿り着けました!!

こちらも富嶽12景なんで、今日は富嶽祭りでございます♡

日本一好きにはたまらないコースでございます!!

このコース、私はかなりお気に入りで、天気さえ良ければ自信を持ってお勧めできます!!

 

 

f:id:aohige0718:20170122144715j:plain

よっ!日本一!!

こんなお姿をチョコチョコ眺められます!

登山者が少ないのも有難いんですが、積雪期はチョッとアレかも知れませんf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170122144726j:plain

小金沢山直下も強烈なツボ足で、ルートも不鮮明でした。

マーキングを見落とさないようにして下さい!

 

 

f:id:aohige0718:20170122144738j:plain

ポッカリ開けた所が狼平でございます!

さ~そろそろ変身セントですね!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170122144749j:plain

こちらが狼平になります!

新雪がモリモリで、銀世界になっておりました!

雰囲気が良い所で、結構お気に入りなんですが、今日は雪が多くてなかなか進みません(>_<)

時間がヤバくなってきました・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170122144801j:plain

大菩薩湖が綺麗に見えました!

なんか釣れるんでしょうかね???

 

 

f:id:aohige0718:20170122144827j:plain

振り返っての小金沢山です!

とても邪悪な行程でしたが、大菩薩嶺とは違った魅力が詰っております!

 

 

f:id:aohige0718:20170122144839j:plain

そんな感じで牛ノ寝分岐です。

今日のメインディッシュでございます♡

さ~思いっきりモーモー言っちゃうぞ♡

 

 

f:id:aohige0718:20170122144858j:plain

モリモリ下っていくと、第2の核心部である長峰あるきでございます!

なにやら探検好きにはたまらない文言が書かれておりますね(笑)

期待が高まりますね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170122144912j:plain

いきなり道を間違い、道じゃない道を一生懸命下ってしまいました(*ノωノ)

皆さん同じ個所で道間違いをするみたいで、とても明瞭な枝尾根になっております。

下りる前に、地形図をよく確認する事をお勧めいたします!

獣道が錯綜しマーキングも乏しく非常に分かり難いです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170122144926j:plain

今日の命綱である地形図です。

地形からすると、分かりやすい尾根道だと思っていたんですが・・・

尾根が広く、雪があると踏み跡が見えませんからね~

 

 

f:id:aohige0718:20170122144940j:plain

そんな感じでおっかなびっくり歩いていると、白草ノ頭になりました。

この手前に明瞭な管理道(?)があり、見事に吸い込まれ、またまた道間違いをしてしまいました。

益々時間が怪しくなってきました・・・

いや~日没迫ると精神的に良くないですね~・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170122144951j:plain

こちらがカネツケノ頭の頭です。

も~日没の恐怖に写真がブレブレでございます(笑)

地図を見て、まだまだ下界まで距離があることを確認し、かなり焦りました・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170122145016j:plain

段々道が明瞭になってきます。

最近、間伐した感じでした。

 

 

f:id:aohige0718:20170122145035j:plain

こちらが山神祠になります!

ここまでの安全を感謝し、なにか舞でも披露しようかと思ったんですが、如何せん日没が迫っているので・・・

次回来た時に念入りに舞ってみたいと思います!!

 

 

f:id:aohige0718:20170122145049j:plain

少し進むと分かり難い枝尾根になります。

降下点にマーキングがありますので、赤矢印な感じに下っていきます。

右(南)方面も踏み跡があるので、そっちへ進まないように!

 

 

f:id:aohige0718:20170122145103j:plain

こちらがP939の三角点になります。

この付近が、山ノ神と言われている所みたいです。

ここで方角が変わり、赤矢印の通り左(北)へ進むと・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170122145116j:plain

マーキングがモリモリ出てきます。

急坂で落ち葉も深く滑るので注意して下さい!

 

 

f:id:aohige0718:20170122145132j:plain

モリモリ下っていくと、こんな感じの岩場になります。

私は、赤矢印の方面から下りてきました。

管理道が青矢印のように交差します。

向かって右側を青矢印の通り進むと、先ほどあった山神祠方面へ行けるみたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20170122145147j:plain

よ~~やく登山口に下りてきました。

ここまで来れば、安心ですね!

この「電話の基地局?」みたいなのが目印になります。

階段上がれば良いので、取り付きは分かりやすいですね~!

 

 

f:id:aohige0718:20170122145158j:plain

ゲートが閉まっているので車等では入れません。

赤丸付近が、先ほどの取り付き地点になります。

 

 

f:id:aohige0718:20170122145213j:plain

寒々しいですが、こちらが深城ダムでございます!

対岸右手にあるのが駐輪した小金沢公園です!

今朝、真ん中やや右の尾根を登って行った感じですね。

 

 

f:id:aohige0718:20170122145225j:plain

日没ギリギリに戻ってこれました・・・。

いや~危なかったですf^_^;

流石にこのコース、ナイトハイクする勇気はございません(>_<)

時間に余裕持って臨まないと危ないですよね・・・

 

結局、この日は誰とも会いませんでした。

静かで最高なんですが、それだけリスクも高くなりますので、油断なきよう臨んで下さい!

雪があると、一気に行程が遅れてきますしね。

エスケープが乏しいので、その点も考慮に入れた計画が大事だと思います!

 

長峰も、新緑・紅葉の時期はかなり良さそうなんで、また機会を作って舞を披露しに出没したいと思っております(´∀`*)

  

今回のルートは、富嶽12景を堪能できるコースなので、お勧めですよ!!