読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

テント泊初心者に知って欲しい。幕営地での盗難、置き引き事件簿。(前編)

遭難‣滑落‣熊体験記他

 

f:id:aohige0718:20170113220735j:plain

 

 

いや~~凄く寒いですね・・・

雪が降ってないだけまだマシですが、土・日曜日はかなり辛いお休みになりそうですね~

 

冬のテント泊で着るような暖かな服装で自宅にいるんですが、それでも底冷えしてきました・・・。

 

昔の我が国には、ご近所さんと「醤油」や「」等を借りたり貸したりする文化がありましたが、最近は全く見なくなりましたよね~

 

そんな文化を復活させるべく、ご近所さんに「灯油」をお借りしたいな~っと思っている誰かさんでございます!!

 

いや~油断して在庫が全くなく、それ以前にお正月で散財し、油を買うお金も・・・

 

この腹とアゴの脂身でも燃やすかな?と思っているんですが、話が長くなりそうなんでこの辺にしておきます!

 

あと、12日(木)22:00頃、ブログの詳細設定を全部消してしまい、アレやソレやの機能が全て使えなくなりました。

 

翌13日(金)11:00頃には完全復旧させたのですが、その間、大変お見苦しい状態であったことをお詫び申し上げますm(__)m

 

直したついでに少しフッター(記事の下)の環境を変えてみました!

※PCのみです。

 

手を加えず寂しい状態だったんですが、記事に関連する過去記事をパネルで表示させてみました。

 

少しコテコテな感じですが、表示が重たくなってしまってもアレなんで、暫く様子を見て再度考えたいと思っております。

 

 

そんな感じで、題名の「テント泊初心」は、私の事でもあるんですが、少ないテント泊で目撃した体験を今日は書きたいと思います。

 

登山愛好家」にとっても、他人事ではない話だと思いますし、正直自分の近くでこんな事が起こるとは思いもしませんでした。


ところで、「治安が良い」といわれている我が国ですが、「窃盗」って年間何件位発生しているかご存知でしょうか。

 

調べて驚いてしまったんですが、なんと去年(平成27年)は「89万7259件」あったそうです。

 

勿論、警察に届けられた件数のみですので、届けられていない事件もあるでしょうから、実際はさらに膨れ上がるかと思います。

 

単純計算で、2,458件/日の窃盗が発生している事になります。

 

も~チョッと計算すると、1時間あたり102件の発生となり、さらに掘り下げると、1分間に約1.7件発生している計算になります。

なんだか凄い数字ですよね~~数字は嘘をつきませんので、少し怖くなってしまいました。

 

貧乏セット(カップラーメン)にお湯を入れて待っている間に、5件の窃盗が発生しているわけですからね~~

ニヤニヤしながら出来上がりを待っていた自分が情けないです(?)

 

え~私が敬愛している人は「ラーメン大好き小池さん」なんですが、その純愛を話すと長くなるので割愛し、話をここで戻したいと思います!

 

<参考 平成27年度犯罪白書>

http://www.moj.go.jp/content/001162856.pdf

 

 

私の登山暦は「15年前後」なんですが、テントデビューは「4年弱」と短く、まだまだ初心なもので今でもテント泊だと四苦八苦いたします。

 

何でもそうですが、「経験」に勝るものはございません!


4年間で、なんだかんだで60回(日)前後テントで夜を過ごしているんですが、その間、幸か不幸か「夜の秘め事」は特に起こっておりません(>_<)

 

これだけ泊まっているのですから、「ラッキーチャンス♪」が1晩や2晩くらいは有っても良さそうなんですけどね~

 

「ラッキーチャンス♪」が、何なのかは、後世に恥を晒してしまうので、ここで記載するのは控えたいと思います(笑)

 

テントの購入代金は結構高いですが、これだけ使えば元は取れただろうな~って思ってます。

 

簡単には買い換えられる値段ではないので、あと10年くらいは使いたいな~って考えております。

 

そんな感じで、チョコチョコとテント泊をしている私なんですが、今までに幕営地(テン場)で「盗難」の現場に遭遇したことがあります。

 

残念ながら、「山好きに悪い人はいない」と言うのは今では通じない「合言葉」だと思っております。

 

登山愛好家にとっては残念な話ですが、ここの数年の「登山ブーム」も相まって、招かざる登山者も増殖中なのかもしれませんね。

 

気さくで優しいエエ登山者も多くいますが、一定の割合で悪い人がいます。

 

山登りすると開放的になってしまいますが、そんな時こそ注意が必要だと思いますので、啓発をこめて、体験談を書いていきたいと思います。

 

ネタ?としては2つあるんですが、書いていたら長くなってしまうので、今回も分けて書いていきたいと思います。

 

 

今日は「アイゼン編(前編)」でいきたいと思います。

 


数年前のGWに、「奥秩父主脈縦走路」と言う全長約80kmほどの道のりを4泊5日テント泊で歩いた時に起こりました。

aohige0718.hatenablog.com

※こちらの縦走中に事件はおきました。

 

 今回の遭遇した記録ではないんですが、今年のGWに逆から歩いたので、ご参考に載せておきますので、ご興味が有る方は是非! 

aohige0718.hatenablog.com

 

 

実は、その山行が無謀にも、「テント泊デビュー戦」でして、当たり前ですが色々と苦労いたしました。

 

家の中でテントの設営を練習して臨んだんですが、やっぱり実地になると風の影響をモロに受けてかなり駄目駄目でした。

 

ただ、人間って切羽詰ると普段の能力以上に慌てふためくんですよね~~

 

 

「あわわわわわ~・・・、駄目だ設営できない・・・・う~~アチョー!!こんにゃろ~にゃろめ~~!!」

 

と、テン場で設営の格闘をしていたのが良い思い出です(苦笑)

普段、担ぐ事のない重さに白目になりましたが、今となって良い経験でした。


私は、JR奥多摩駅から入山し、瑞牆山荘を目指すルートで歩いたんですが、最後の幕営地である「大弛小屋」での明け方の出来事です。

 

重い荷物を担ぎ、慣れない山行で流石に疲れが溜まり、その日はテント張るなりすぐに寝てしまったんですが、モリモリ寝た影響で夜中の2時頃に目が覚めてしまいました。

 

その後は、寝袋の中で、あの世とこの世を行き来しながらも、結局寝られなかったので出発の準備に取り掛かりました。

 

も~最終日なんで、残った食材をモリモリと食べ、14:00位には下山したいな~っと考えながら最後のテントの時間を過ごしておりました。

 

え~これから少し長くなるので、今日はこの辺で!

 

次回、後編へ続きます!! 

aohige0718.hatenablog.com

※上記2つのランキングに参加しております!清き1票をお願い致します!