アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

北アルプス 2泊3日テント泊縦走記 中編!(双六・三俣蓮華・鷲羽・水晶・赤牛岳!)

f:id:aohige0718:20161119172412j:plain

 

 

 いや~今朝、結構揺れましたね・・・

 

安らかな「気絶中」だったんですが、流石に目覚めましたf^_^;

 

震度5強」より大きな揺れだと、時間関係なく会社に出社せんとイカンので色々と気を遣います。

 

このまま安らかな「気絶」して欲しいもんですが、分かりませんよね。

 

先日あった「スーパームーン」の引力の影響なんかな?とか、色々考えてしまったんですが、答えが見つかるわけもなく・・・

 

皆様も、余震に十分注意して、お休みを楽しんでください!

 

そんな感じで、前回の続きに移らせていただきます!!

 

 

◎前編は下記です!

aohige0718.hatenablog.com

 

 

登った日:2015年07月25日(土) ~ 2015年07月27日(月)

天  候:7月25日 曇りのち晴れ 7月26日快晴

メンバー:私と登山仲間のSさん。

交通手段:前編に記載。

 

コースタイム

双六岳 14:03 → 15:01 三俣蓮華岳 15:16 → 16:38双六山荘(泊)

7月26日 双六山荘 4:06 → 6:02 三俣山荘 6:08 → 7:03 鷲羽岳 7:12 →8:13 水晶小屋 8:32 → 8:52 水晶岳 8:55

 

コース・標高差

f:id:aohige0718:20170223103325j:plain

 

 

f:id:aohige0718:20161119171802j:plain

 さ~目指す三俣蓮華です!

残雪が綺麗ですね~!!

 

 

f:id:aohige0718:20161119171815j:plain

 こちらの三兄弟も、たくましく、そしてワンパクに育って欲しい感じでした!

 

 

f:id:aohige0718:20161119171826j:plain

 そりゃ~チョキもしたくなる稜線歩きですよね!

人も全然歩いてなく、我々の貸し切りでした。

これなら、大きな声で「岸壁の母」を大熱唱しても文句言われないと思います(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161119171844j:plain

 右に曲がっている感じが、私の奥底に鎮座するアレにソックリでした♡

ワンパクで良い・・・たくましく育って欲しい・・・

それだけを伝えたかったです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161119171855j:plain

 いや~鷲羽岳が凄い迫力ですね!!

名前のネーミングも良いですよね!!

この周辺、結構熊が出るそうなんで注意して下さい。

ま~これだけ自然が残っていれば、居て当然ですよね。

 

 

f:id:aohige0718:20161119171905j:plain

 いや~頑張って登った甲斐がありました!

天気が少し微妙なのがアレですが、ま~「ガス男」なんで、予想通りの天候でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20161119171917j:plain

 こちらが水場になります。

冷たくて大変美味しゅうございました♡

北アルプスの稜線では珍しく、水場が豊富なのも有難いですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20161119171927j:plain

 そんな感じで今日の寝床の双六山荘に戻ってきました。

テン場は広いので、適度な混み具合でした。

ハイシーズンは、凄いことになりそうですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161119171937j:plain

 今晩は、鳥肉のハーブ焼きだよ♡

「肉貴族」と言う名の居酒屋さんをオープンするのが私の夢でございます!(嘘)

 

 

f:id:aohige0718:20161119171949j:plain

 夕日に輝く鷲羽岳です!

羽ばたいて、どっかヘ飛んで行っちゃいそうな美しさでした(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20161119171958j:plain

 そんな感じで夜明でございます。

私は、ご来光の前のこの明るくも暗い時間帯が一番好きです。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172010j:plain

 やっぱり拝みたくなるのは日本人としての性癖ですかね!?(-∧-)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172021j:plain

 見事な安産でした!!!

今日もエエ一日になりそうな予感が・・・♡

山に来たら、やっぱりご来光は外せませんよね!!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172029j:plain

 残雪がまだ登山道を覆っていて歩き難いんですが、景色の美しさと相まって、全然苦になりません。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172039j:plain

 今年は大当たりだったみたいです!

年によって、花も当たりとハズレがありますからね~!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172103j:plain

 こっちも今日は大当たりでした!!

北鎌尾根か・・・も~少し「チキンハート」を克服してから挑戦してみたいですね~

とりあえず、「肉貴族」で働いて、経験を積んでからですかね!?

 

 

f:id:aohige0718:20161119172118j:plain

 凄い光景ですよね~!

段ボールを持ってき、上からシュ~~~っと滑ってみたかったです(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172129j:plain

北アルプスの夜明けでございます!

来年は、北アルプスの未踏山域を 歩きたいですね!

今年は悪天候と重なり、計画倒ればかりだったので・・・

「ガス男兼雨男」は本当に辛いもんです(涙)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172141j:plain

 残雪が本当に絵になります!

地元の丹沢では、中々見れない景色です!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172151j:plain

 ラスボス感が漂う穂高の山並みです。

登山者を引き付ける魅力が溢れてますよね!

来年は登りたいんですが、人が多い所は・・・

中々足が向きません。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172202j:plain

 三俣山荘が見えてきました!

それにしても、鷲羽岳の迫力が半端ないですね~~~!!

アレ登るの嫌だな・・・

既に白目になりかけている誰かさんです・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172212j:plain

 長い雪渓歩きの箇所がありました。

よく滑り、滑り落ちた誰かさんでございます・・・。

先が思いやられますf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20161119172222j:plain

 こちらが三俣山荘です!

期間限定ですが、診療所もあるんで、登山者にとっては有難い山荘です!

賑やかな声がモリモリ聞こえてきました!

お礼に、「岸壁の母」でも歌ってあげようかな?と悩ましい時間帯でした(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172230j:plain

 振り返っての三俣蓮華岳方面です!

エエ景色ですね~♬

鼻歌にも力が入ります!!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172242j:plain

 鷲羽池とアルプスの山並みです!

贅沢な景色ですよね~~!少し貯金したいくらいでした(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172255j:plain

 アップの池でございます!

あの畔で1週間くらいノンビリしたいもんです。

テント張って、生活感溢れるオジサンが居たら私なんで、上から石でも投げ付けて下さいな!!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172305j:plain

 薬師岳がお姿を現してきました!

大きなお姿に圧倒されてしまいました!

私もアレくらい堂々としたいもんです。

あのお金を払う時の惨めったらしい姿ときたら、とても女性の前では見せられません!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172315j:plain

 モリモリの急登にゲッソリしましたが、よ~やく山頂でございます!

写真撮って下さり、有難うございました!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172325j:plain

 山頂から、息を吸うのを忘れてしまうほどの景色が広がっておりました!!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172334j:plain

 日本海まで続く縦走路でございます。

いつか、上高地から親不知までテント担いで歩きたいもんです。

人生観が変わるでしょうし、色々な出会いもありそうですよね。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172346j:plain

 五郎さんが、綺麗なカールを見せてくれました!

アッチも未踏なんで、いつか歩きたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172358j:plain

 やっぱり気になる槍ヶ岳です。

左の奥に、日本一もお姿を見せて下さいました!

夢のコラボですね~(´∀`*)

モテるおじさんは辛いです♡(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172425j:plain

 この景色を前から見たかったんです。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172438j:plain

水晶岳へ続く稜線です。

稜線フェチはたまりませんよね!!!

こりゃ~制服やストッキングにも負けない「ムラムラ度」だと思います!(?) 

 

 

f:id:aohige0718:20161119172450j:plain

 アッチの稜線が「裏銀座街道」です!

いつか歩ける日が来ることでしょう。

その日まで、モリモリ修行ですね!

座銀で、「シースー」に「ルービー」ひっかけて、ウハウワは夜を過ごせる日が、私に訪れるのでしょうか・・・

来ないだろうな~・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161119172501j:plain

 振り返っての鷲羽岳方面です!

折角、泡吹いたのにモリモリ下っていきます。

勿体無いですが、これが山登りですよね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161119172513j:plain

 地味に遠い水晶岳です。(左奥のピーク)

ついつい、右の方の稜線(裏銀座)に行ってしまいたい欲求が強く、正気を保つのに必死でした(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172528j:plain

 う~~~ん・・・

プチ絶望」を味わえる登り返しの景色でした♡

 

 

f:id:aohige0718:20161119172538j:plain

 アップダウンもありますが、それ以上に癒し街道でございます!!

大事に歩かないと罰が当たりますよね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161119172554j:plain

 この景色が見れただけでも今回来た意味がありました!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172616j:plain

 日本海まで、遠いですね~~~

上高地から2週間前後で歩けるそうですから、とりあえず「リストラ」にならんと駄目ですね・・・

「路頭に迷う」だと山好きとは言えませんから、「山で迷う」が丁度エエかも知れませんね!って、何を私はさっきから言っているんでしょうかね?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172628j:plain

 黒部湖が見えてきました!

「黒部湖に吠えろ!」ってな、映画を撮影してみたいです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161119172637j:plain

 よっ!日本一!!

何処から見ても直ぐに分かるお山でございます!

北アからも見えるとは思いもしませんでした。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172648j:plain

 段々と水晶岳が大きくなってきました!!

中々険しそうですね~・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161119172702j:plain

 五郎ちゃんの手前の平らな所が、「最後の秘境 雲の平」でございます!

テントでマッタリしたい所です。

ここも未踏なんで、いつか何処かで出没したいです。

 

 

f:id:aohige0718:20161119172714j:plain

 水晶岳の手前は、チョット険しかったです。

危険とまでは言えませんが、少し注意を要する感じです。

気を付けて下さい!!

 

 

f:id:aohige0718:20161119172724j:plain

 達筆な文字の水晶岳でございました!!

 

思った以上に山頂が狭く、そのくせ登山者が多いので、ゆっくり休むことが来ませんでした。

 

登山者は少ないかな~って思っていたので、ビックリでした!!

 

さ~ここから赤牛岳が今回の核心部でもあり、メインディッシュでございます♡

 

中々厳しい行程でしたが、それ以上に美しい景色が広がる縦走路でした!!

 

そんな感じで、後編へ続きます!!

 

aohige0718.hatenablog.com