読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

見直しって大事!保険のおばちゃんとの攻防戦。/生命保険更新見直し

雑記

f:id:aohige0718:20161116213313j:plain

 

 

 

前回の記事の末尾にも記載いたしましたが、ここ2ヶ月ほど頭を悩ましていた案件が、よ~やく終わりました・・・・ 
 
面倒臭いだけで得る物はとても少なく、なんだかな~・・・って感じです。 
 
この2行の文章で私が悩んでいた案件が分かる方は、流石にいませんよね!? 
 
いや、私はアオヒゲさんの全てが手にとるように分かる!と叫ぶ事でき方が居ましたら、是非、我が人生の伴侶に立候補して欲しい今日この頃です(笑)
 
ソレはソレで怖いな~って感じですが、なにをモジモジやっていたかと申しますと、「生命保険の契約見直し」でございます。
 

今回は長文で、しかも山関係の内容ではないので、ご興味がある方のみ「続きを読む」のボタンから先にお進みください。

 

家の事情で若い頃に契約したもので、あと少しで「契約更新」を迎えるんですが、エエ機会なので「保険の見直し」をしようと思ったのが大失敗でした・・・。

 

保険会社の担当から色々と提案を受けたんですが、なんだか用語が難しく、内容も複雑で分かり難くお手上げ状態でした。
 
私は、先日の自己紹介の記事で記載したとおり、「経理」の仕事をしているんですが、「利益保険」の契約に必要な計算をする仕事をやっているので、「生命保険」も持ち前のアレで分かるかな~と思ったんですが、チンチンプンプンカンプンでした。 
 
ちなみに「利益保険」についてザックリ書くと、災害(火災・地震・噴火は含めず)や諸事情で工場の操業が止まり、本来何も無ければ得られるはずだった売上(利益)を保険で賄うものです。 
 
何も無ければ毎月100万円の売上(利益)が出るところ、災害等で操業できず0円になってしまった。 
 
この場合の100万円を保険会社から補填してもらうのが「利益保険」でございます。 
※個人には縁の無い保険です。 
 
 
話を戻し、保険の担当者からは事ある毎に 
 
「このまま更新すると今の保険料の倍近くの金額になりますよ。」 
 
と言われ続け、 
 
「ご提案しているこの商品だと、今の保険料と殆ど変わらい金額で医療補償も増えてエエと思いますよ。」 
 
と言われ続け、段々と洗脳されてしまいました 。
 
もともと気が弱い私なもので、2人のおばちゃん(担当者)から往復びんたの如く勧誘を受け続けていくうちに、段々とそんな時間が愛おしくなってきました♡ 
 
「熟女好きではないんだけど、もしかして、これってワンランク上の新しいステージに私も突入したのかな???」 
 
元々ストライクゾーンが広く、下は12歳~上は60歳位なイケる感じなんですが、今回の出来事でレベルが上がり、下は7歳~上は70歳位までOKになりました♡
 
え~~上は問題ないと思うんですが、下の年齢はチョッと犯罪の匂いがしますよね!? 


春を買うわけではないですが、お縄になりそうな予感がするのが気のせいでしょうか!?(笑) 
 
 
それにしても、保険料が倍になるのは今の私の財力では本当に痛い・・・ 


これじゃ~春が買えないじゃないですか!!と叫びたくなるの人情です(>_<) 
 
切り詰めた生活を送る私にとっては、削れるところといったら「ヒゲ」くらいしか残っておりません・・・ 
 
「剃る」という生易しいプレーでは私の剛毛に太刀打ちできないんです・・・。 


毎朝ヒゲを削るという、一大イベントを乗り越えなければ「泥棒ヒゲ」から卒業できないのです・・・ 


そして夕方位になれば、ポツポツと「こんにちは~♪」となり、「アオヒゲ学園に入学」とになってしまうのです・・・ 
 
そんな人生、貴方は我慢できますか??? 
 
え~~~私はさっきから、何の話をしているのでしょうか?(笑) 
 
結局、「どうする?どうしちゃう?も~ヤケクソダー!!!」ってな感じになりました。 
 
性格が悪いもので、基本的に人を信じない私なんですが、今回も「なんか匂うんだよな~~」と感じ、初心に帰って提案受けた数字を並べ、ジックリ眺めてみる事にしました。 
 
とりあえず、これから満期までお幾ら万円支払わないとイカンのかな~っと思い、現在の契約と提案を受けているプランとの比較表を作ってみました。 
 
いや~おじさんビックリしました・・・

なんじゃこりゃ~!!!て、鼻血を噴出すところでした f^_^;
 
 
保険会社からの提案プランに切り替えると、今から満期(約20年)までの支払い総額が70万円ほど増える結果になりました。 
※現在の契約だと、これら20年間で500万円の支払いで済むところが、プランを切り替えると570万円の支払いになるイメージです。 
 
しかも、「予定利率」と言って、契約時に「保険会社に支払った保険料をこの利率で運用しその分を還元しますよ!」ってのが決まるんですが、それが半分以下に減っているではないですか・・・ 
 
ザックリ書くと、貯金すると銀行から金利分の利息を貰えると思いますが、保険会社も同じで(予定利率=銀行の利息)、予定利率分を保険料から引きますよ!ってな制度です。

 
「予定利率」が高ければ高いほど受取利息相当額が多くなり、支払う保険料が安くなるイメージになります。 
 
契約した20年近く前は、バブルが崩壊し低金利時代に突入の真っ最中でしたが、それでも私の場合は約3%の「予定利率」になっております。 
※契約年度で、ある程度分かる利率ですので実数にしております。 
 
ソレが今回の見直しだと、半値以下の約1.3%・・・ 
 
 
怪しい・・・かなり怪しい・・・ 
 
 

モヤモヤしていたものが確信に変わり、小さな字でモリモリ書かれている「提案プラン」を一字一句全て読んでみる事にしました。

 

も~ヤケクソになり、契約した当時の「約款」まで 読み始める始末で、「秋の読書大会」の様相を呈してきました。
 
提案プランを複数貰っていたので、も~読むだけで2日かかりました。 
 
私の貴重な時間を返して欲しいです。 
 
 
冒頭の「更新した時よりも保険料が安くなります」にトリックが有るんですが、契約してから今まで積み立てている「終身部分(解約返戻金)」の金額を取り崩し、それを保険料に充当し安く見せているだけでした。 
 
なので、保険料が安くなっている訳ではございません( ̄O ̄)ノ
 
それと、この提案プランに入るためには、今の契約を解約し、新たな契約を結ぶ形式になっており、今現在の「予定利率」が適用になるため、減ってしまうということです。

 
また、定期保険なんで、更新するたびに保険料が跳ね上がります。 
※今回の提案だと、10年毎の更新契約になっており、更新のたびに保険料が倍以上になります。 
 
現在の契約と、提案を受けている契約に変更した場合の支払い保険料を比べてみると、50歳前後で現在の保険料の支払総額よりも逆転し、それ以降は差が広がる一方でした。 


そ~すると、逆転する前に(40代で)私が死ねば得であるとも言えるんですが、そこの議論は不毛なんでここでは止めておきます。 
 
そして「終身(解約返戻金)」の部分の金額が全てなくなるので、60歳の払込満了以降は何も残らない契約になります。 


よ~は「高い金額の掛け捨て保険」と同じです。 


60歳以降も更新すれば補償を受けられますが、滅茶苦茶高い金額になりますので、現実的ではございません。 
 
この契約変更を「転換」と言うんですが、長く契約している人にとっては不利益になる部分が大きいと私は感じます。 


ただ、これから契約する人や、終身保険ではなく、一定の期間に大きな保障を安く欲しい人にとっては、メリットになるかと思われます。 
 

保険会社からすると、現在の低金利の運用で利益を出すのも難しいでしょうから、昔の高金利の保険契約を解約してもらい、現在の安い金利で再契約して欲しいんでしょうね~ 

 

安い利回りの契約に変更してもらえれば、契約者は不利益ですが、保険会社にとっては差額利率分が利益になります。
 
何度も担当者に提案プランの説明を受けたんですが、結局最後まで「予定利率が下がる」、「総支払額が増える」ことは一切説明がありませんでした。 
 
ただ、提案プランの書面には、小さく記載があるんで、ま~・・・これはなんなんでしょうかね(笑) 
 
「読まないあなたが悪いのよ!」ってな対応に、不誠実やな~って思ってしまう私が間違っているんでしょうか!? 
 

何度か会って説明を受けたんですが、4回目くらいかな?こちらが聞いていることはモヤモヤ~として説明に終始し、何もわかってないと思ってアチラが進めるプランに話を持って行こうとする態度に頭にきて、ついつい言ってしまいました。

 

「も~『転換』のプランは結構なんで、私の立場でプランニングして貰えませんか。」

 

転換」と言う言葉を私が発した事に非常に驚いたみたいで、その後はお通夜みたいなもんでした。

 

これ、なんなんですかね。

 

結局、今の契約は変えずにそのまま更新しようと思ってます。 

 

も~信用なんてあったもんじゃないですし、何を言われても信じられません。
 
今のままだと弱いな~って思われる部分は、外資系や県民共済の保険で補強しようかと考えてます。 
 
 普段は全く意識する事のない生命保険ですが、よくよく考えてみると、「家」に次いで高い「人生の買い物」なんですよね~ 
 
この時期契約更新を控えている方が多いと保険の担当者が言ってましたが、「転換」の契約変更だけには注意して下さい。 
 
「上手い話には訳があります!!」 
 
これは保険以外にも当てはまる事ですよね。 
 
時間が掛かりましたが、保険についてええ勉強になりました! 

 

今なら、ファイナンシャルプランナーに合格できそうな予感が致します!!


 
アオヒゲ見直し本舗」、「アオヒゲの窓口」、でも始めちゃおうかな~って感じです(笑) 

 

なんだか保険の見直しと言うよりは、「脱毛屋さん」のCMに使えそうですよね(笑)

 

「無料で最適なプランを提案します」と、CMでよくやってますが、「無料」ほど怖いものは無いですし、なんか裏で繋がっているんじゃないかと勘繰りたくなります。 
 
とは言っても、保険は複雑なんで、保険の本を少し読んでみたり、プロである「ファイナンシャルプランナー」に相談するのがやっぱり一番だと思います。 
 
金額も大きく、大事な部分だとは思いますので、失敗しないためにも色々な情報に触れることが大事なんだと思いました 。

 

日本の3本の指に入るほど、大きな生命会社に私は加入しているんですが、そこですらこんな対応ですから、他の会社はどうなんだか想像もできません。

 

良いカモにされている方が本当に多いのではないかと思ってしまいます。
 
結局、苦労したわりには、不信感しか得るものがなかったというお話しでした。 
 


 ※参考にしたサイトです。

www.hoken-erabi.net

  

◎ 転換制度|公益財団法人 生命保険文化センター

 

※上記2つのランキングに参加しております!清き1票をお願い致します!