読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

冬山モコモコ荷物の圧縮に!イスカ・ウルトラライトコンプレッションバッグのレビュー 

f:id:aohige0718:20161115214341j:plain

 

 

 昨日書くのをスッカリ忘れてしまったのですが、現在ブログを書かいているサイトの「はてなブログ様」の有料会員(はてなpro)に先日なりました。

 

スマホで愛読して頂いているユーザー様には、ガラッと書式が変わって驚かれたかもしれませんが、有料会員にならないとスマホのデザインをあまり弄れないもので、清水の舞台から飛び降りてアッチの世界へ旅立ってしまうほどの勢いで?入会いたしました。

 

設定の確認を細かく出来ていないもので、一部微妙な点があるやも知れませんが、少しづつ改善していきたいと思っておりますので、生暖かい眼差しで見守って下されば幸いです。

 

何かあれば、コメント等で教えて下さると有難いです。

 

なお、応援メッセージ黄色い声援求愛ダンスは逐次募集しておりますが、苦情やイヤミは受けつておりませんので、その点も宜しくお願い致します(笑)

 

現在、有難いことに50%位の方がスマホで読んで下さっております。

 

やはり、その部分は無視できないですし、皆様大変お忙しいかと思いますので、少しでも操作が楽になり、無駄な時間が減るならば、こちらも嬉しい限りです。

 

浮いた時間で、さらにもう1つ記事を読んで下さればなお嬉しいですし、求愛ダンスを動画で贈って下されば、有料会員になって良かったと実感できるかと思いますので、皆様の乱れた姿をお待ち申しております(?)

 

え~なんだか良く分からなくなってきましたが、街の木々も少しずつ紅葉し、綺麗になってきましたよね!


まだまだ下界は、しばらく紅葉が綺麗だと思いますが、山の上はも~冬ですよね~

 

寒さが増してくると荷物も増えてしまい、重いザックを担ぐのが大変ですよね(>_<)

 

テント泊だと、寒い夜を過ごさないといけないので、さらに荷物が増えてしまいザックに入りきりれなくなったりします。

 

容量が75Lの大型ザックを普段使っているんですが、冬だと2泊、それ以外の季節だと5泊位の荷物を入れるのがやっとな感じです。

 

そんな事も有って、前回の記事で取り上げたアイテムを購入する運びになりました。

 

※前回の記事です。

aohige0718.hatenablog.com

 

 

も~少し荷物が入ればな~~・・・っと思い色々調べたら、さらに良さそうなのがが有ったのでレビューしたいと思います!

 

品名:イスカ(ISUKA) ウルトラライトコンプレッションバッグ Lサイズ

値段:3,000円前後

生地はナイロンで、サイズは直径22cm×53cm、重量は160gになります。 

肝心の「デニール」の表記が無くて残念でした(涙)

 

 

 

f:id:aohige0718:20161115205859j:plain

こんな感じの包装で送られてきました。

思ったよりも小さいですね。

 

 

f:id:aohige0718:20161115205919j:plain

構造は、筒状の袋になっていて、その中に寝袋やダウン等のかさ張るアイテムを入れ、4本の紐を軽く引っ張るだけで中身を圧縮できます。

 

厳冬期用のシェラフは、ナンガのこちらを使っているんですが、今回買ったLサイズで問題なく入りました。

 

 

 

f:id:aohige0718:20161115210327j:plain

 圧縮する前の、ナンガの寝袋の大きさなんですが、長さが約40cm、高さが約20cm位で、かなりかさ張ります。(重さは1,250g)

 

それにしても、このメジャー、なんか「意味深なシミ」がモリモリついてますね~

何を測ったらこんなシミが出来るんでしょうかね???

 

少し自分の行動を思い返してみたんですが、とてもココで書ける内容ではないので、残念ながら自粛したいと思います(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161115210408j:plain

こちらが挿入したお姿です!

そそり立っておりますね~~なんだか分かりませんが、無性に羨ましいです!!!

むしろ、まだ余裕があるので、テントシューズダウン(上)も一緒に入れて圧縮してみようと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20161115210643j:plain

こちらが圧縮した後の姿なんですが、横で10cm、高さで3cmほどコンパクトになってビックリしました!

ダウンとテントシューズも一緒に入っているので、実際はこれ以上の圧縮になるかと思われます。

 

得意のアオヒゲパンチ を炸裂る事なく、アっと言う間にこのお姿になりました。

 

今まで袋に入れるのに苦労してましたが、アレはなんだったんだろうと思ってしまうほど呆気なかったです。

 

厳冬期用の寝袋は、袋に収納するのが非常に大変ですが、こちらを使用すれば、ピシッと畳まなくとも直ぐに入りますので、後片付けの時短になります。

 

テント泊し、朝起きたあとに必ずと言っていいほど寝袋をしまうのに手こずり、

 

「こんにゃろ~なんで入らないんだ、こんちくしょ~!にゃろめ~!!アオヒゲのおじさん、舐めるなよ!!」

 

と、いつもテントの中で騒いでおります(笑)

 

朝から近所迷惑ですよね・・・

格闘し、勝負がつかなくなると、

 

「さっきは怒鳴ってしまい申し訳ございませんでした。どうか、お怒りを静めて素直に収納袋に収まって下さい。何でもしますから、寝袋の神様、どうかお願い致します。」


と、懺悔な感じの時間になり終了となることが多いです。

 

自己主張するのは、口の周りの「泥棒ヒゲ」だけで充分ですし、一時の怒りに任せるとロクなことがございません。

 

そんな後悔やイライラも解消され、寝袋やダウンの収納袋も持っていかなくてすむので、全体的には多少軽くできます。
※こちらの商品は160gですが、持っていかなくて良い物を差し引くと、120g前後の重量増ですむと思われます。

 

テント泊の場合、後片付けに時間が掛かり、出発時間が後れることが多々有りますので、少しでも楽に撤収したいですよね~


この便利さを知ってしまうと、も~戻れません!!

 

思った以上の性能なんで、ワンランク下のMサイズを1つ追加で買おうかと考えております!

 

ただ、注意点としては、「防水性」が有るのか無いのか分かりません。

 

寝袋の収納袋には全く防水性はありませんので、こちらの商品の方がまだマシではないかな~って思います。


心配な方は、防水のスタッフバックに入れてから圧縮したほうが良いかも知れません。

 

また、セーターやダウン等の「空気を多く含む製品」には効果的ですが、それ以外の薄い生地の物には、圧縮はそれほど期待できないかと思います。

 

ま~行くかどうか分かりませんが、この感じだと厳冬期2泊が今までの限界でしたが、3泊はイケルな~って思える容積の減でございます。

 

色んなメーカーから似たような製品が出てますが、個人的にはイスカさんのこの商品がベストバイかな~っと思います!

 

ただ、こちらもお値段が少しお高いので、色々と調査したんですが、送料等を考えるとAmazonさんの勝利かな~っと思います。

これから寒くなると需要が伸びそうですよね。

 

 

ザックの空いた空間に、酒と18禁の雑誌をモリモリ詰め込んで、また何処かの静かな山中でヒッソリト過ごしたいな~って思っている今日この頃です。

 

山で過ごすのは楽しいですが、寒いのは辛いだけですから、こんなアイテムを駆使してうまく乗り切りたいもんですよね!

 

荷物の量がいつも多い方には、試してみる価値があるんじゃないかな~って思います!

 

そんな感じで次回の更新は、山関係とは違う事を載せたいと思います。

いや~・・・2ヶ月ほど散々悩まされ、かなり頭にきた案件が終わったので、備忘録として書きたいと思います。

 

aohige0718.hatenablog.com